Bbr1 ビビッドレッド・オペレーション 第五話 「もう一つの鍵」です。

さて、まぁ、ビビッドレッド・オペレーションももう5話ですが、なんといいますか、あまり深く突っ込まずに楽しむにはいいのではないかと思っていました。なんといっても、安定のお尻アニメですし。(苦笑)

まぁ、先週までは絵は綺麗だし、女の子は可愛いし、よく動くし、お尻アニメといいつつも構図は結構面白いですし。

観点としては、そんな感じなんですけれど、今週はどうなるのでしょうか。今までは毎週一人ずつ紹介していく形で、物語が進んでいましたから、今週は黒の人でしょうか。黒の変身バンクがあると嬉しいのですけれど。

と思っていたのですが、今週は変身シーンがありませんでした。今までは、ずっとキャプチャが変身シーンで統一していたのにぃ。

ということで、ビビッドレッド・オペレーション 第5話 「もう一つの鍵」感想行きます。

公式では、予告編の映像と見どころ紹介音声が流れているので、あらすじは、そちらを確認していただくということで。

感想:

もちろん、やっぱり今週もお尻アニメでした。本当に、どこまで拘るんでしょうねぇ。(褒)出てくるキャラがみんなそういう感じですし。自分は、あおいちゃんがお気に入りです。

Bbr2 ということで、ずっと思わせぶりだった、黒色のれいちゃんのメイン回です。なんとなく『魔法少女まどか☆マギカ』を思わせる感じなので、ほむらちゃんを連想させます。なので、人気がでそうですが。

ただ、そんな回でしたが、今週は戦闘シーンもなく、れいちゃんの変身シーンもなく、それでいて絵や動き、構図なども今一つという残念な回でした。

相変わらず、どこからか獲ってきたようなシーンが多いのですが、いままでは絵や構図、動きの良さで、それを感じさせなかったのですが、今週は残念でした。夢(?)のシーンだけは綺麗でしたが。

さて、あのカラスとれいちゃんの首の羽はどういう意味なのでしょうか?首の羽の分だけ弓矢を射てるようなので、カラスから与えられたチャンスということなんでしょうね。そうすると、アローンもれいちゃんに与えられた武器ということなんえしょうか。カラスが示現エンジンを破壊するために、れいちゃんを操っていると考えるのがよさそうですが、どうして自分でやらない?

ただ、気になるのが、世界が滅んだ発言ですね。すると平行世界ということで、まるっとまどマギネタになってしまいますね。それも、カラスのブラフのような気はしますが。

それにしても、キャラソンエンディング、オープニングの良さに比べて、どれも今一つだなぁ。

ということで、次週は、えっと予告がないんですね。

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-542.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-833.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。