Bbro1 ビビッドレッド・オペレーション 第一話 「ファーストオペレーション」です。

この冬のアニメ感想の第二弾は、『ビビッドレッド・オペレーション』です。事前情報では、『ストライクウィッチーズ』と比較されていましたが、さて一体どうなることやら。まぁA−1 Picturesの主軸が取り組むようなので、悪くはならないと思いますが。

『ストライクウィッチーズ』と比較されるのは、監督、キャラクターデザインが、高村和宏さんだからでしょう。まぁ、恒例のおしり狙いというのも見えているので、その辺りも楽しみです。

まぁ、脚本が吉野さんだけだと心配ですが(苦笑)、岡村さんも脚本に入るみたいなので大丈夫かな。

ということで、ビビッドレッド・オペレーション 第1話 「ファーストオペレーション」感想行きます。

公式では、予告編の映像と見どころ紹介音声が流れているので、あらすじは、そちらを確認していただくということで。

感想:

あぁ、やっぱり『ストライクウィッチーズ』ですね。

ただ、なんでしょうか、未来戦闘物という感じでありながら、どちらかというと魔女ッ娘ものという感じでもありますね。なんとなく、「なのは」っぽいというか。まぁユーノくんが出ているからでしょうか。(苦笑)Bro2

示現エネルギーが一つのキーになる感じがしますので、一応SF設定ではあるのでしょうけれど、恐らくはその辺りの設定の確からしさなどはあまり関係ないんでしょう。

Aパートでは、かなり舞台背景などを説明する感じもあったのですが、後半は急展開。主人公のあかねちゃんの高所恐怖症もあっさりと克服されてしまいました。まぁ、その辺りを長くやっていると、仲間のメンバーも登場させられないからでしょうね。

しかし、あの鍵はあかねちゃんに与えられたものだと思っていたのですが、いつの間にかあの力があかねちゃんの物だけではなく、あおいちゃんにも与えられるとの発言で苦笑い。どういう展開なんでしょうか。(笑)

で、映像です。かなり綺麗で、絵がぬるぬる動いて、なかなか力が入っていました。特に、変身シーンですか。あと、空から落ちるラピュタシーンとか。ちょっと気合を入れすぎて、EDが間に合わなかった感じもありましたが、それは次週のお楽しみですね。

ということで、次回も楽しみです。

http://puchimaru2.blog.fc2.com/blog-entry-461.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3247.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。