Gup2 ガールズ&パンツァー 第8話 「プラウダ戦です!」です。

『ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)』ますます人気でしょうか。うちのブログでは、ついにアクセス数で『ソードアート・オンライン』を逆転してトップになりました。完全に伏兵でした。

さて、今週の『ガールズ&パンツァー(GIRLS und PANZER)』も、いよいよ第8話、準決勝です。

いよいよ前年度の優勝校プラウダ高校との対戦です。去年プラウダ高校が優勝したのは、なんだかみほちゃんに原因があったようなので、因縁の対決ということになりますが、どういう展開になるのでしょうか。

新しい戦車が登場するということで、チームが増えますので、その辺りも気になります。

では、ガールズ&パンツァー 第8話 「プラウダ戦です!」感想行きます。

コミックス版、小説版は、未読です。

あらすじ:公式から引用)できず。

女性が嗜む「戦車道」。それは、それは伝統的な文化であり、戦車に乗ることを芸道化したものだった。

県立大洗女子学園は、戦車道全国大会の二回戦でアンツィオ高校を打ち破り、準決勝に進出する。

圧勝に浮かれるメンバーだったが、なぜかカメさんチーム生徒会の面々は浮かない顔だった。生徒会長の角谷 杏は、西住 みほに何かを伝えようとするが、口にすることができない。

一方、プラウダ高校のカチューシャ隊長は、相手がみほだと聞き、不敵な笑みを浮かべる。

そして、準決勝が始まる。戦地は、雪の大地。調子に乗る大洗女子学園は、慎重にというみほの作戦を無視し、短期決戦に打って出る。

一方、プラウダ高校のカチューシャ隊長は、そんな大洗女子学園の様子を見て、フラッグ車を残して全ての戦車をぶち壊すと、ある作戦を立てる。その作戦とは・・・。

感想:

さて、今週は、準決勝でした。あれあれ。今週が準々決勝で、準決勝は、聖グロリアーナ女学院との再戦かと思ったのですが違いました。聖グロリアーナ女学院は、どうやら負けちゃったようですね。

Gup1 で、今週のポイントは、どうして生徒会長が急に戦車道を復活させたのか、そしてあんなに勝つことに拘っていたのかが判明したということでしょうか。まぁ、恐らくそんなことではないかなとは、思っていましたけれどね。

あと、予想通り、風紀委員が参加しました。まぁ、それ以外考えようがなかったですが。

さて、今週の見どころは、雪上戦というところでしょうか?

雪の上を走る戦車ですが、あまり見たことがないですね。あんな感じで軽く走れるのでしょうか?なんとなく、雪は苦手なんではと思っちゃいますが、よく考えるとキャタピラつけてますね。(苦笑)

一方、戦いですが、まぁ誘い込まれているというのは、視聴者はみんな途中で気付いていたとは思います。みほちゃんと同じく、簡単に行き過ぎると考えていたということですね。

そういう意味では、作戦的にはちょっと面白みには欠けた戦いだったという気もします。

ただ、雪の中ということもあってか、迫力はありました。大洗女子学園が追い込まれた辺りは、どきどきしました。バックで、あんこうさんチームがカバさんチームの戦車を押して後退するところなど良かったですね。あと、戦車が被弾して壊れるところなどは、あまり今までなかったと思います。

さて、絶体絶命の大洗女子学園ですが、みほちゃんは、起死回生の一手をうつことができるのでしょうか?IV号戦車は、砲塔が故障してますし、III号突撃砲は走れない状態ですよね。

次週が楽しみです。

http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-12-04
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-656.html
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/12/tokyomx120308-9.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦 願います。