Ck2 中二病でも恋がしたい! Episode IX「混沌の・・・初恋煩(カオス・ハート)」です。

さて、『中ニ病でも恋がしたい!』も第9話です。ちょっとシリアス展開になりましたが、そこから少しアクセスが下降気味なような気がします。やっぱり、コメディを期待されていたのでしょうか。難しいですね。

先週の第8話は、六花ちゃんが勝手に戻ってしまい、勇太が後を負うことになりました。まさにラブラブ展開ですが、そうは簡単にはいかない感じでした。ただ、そうはいいつつも、六花ちゃんにちょっと変化があったようにも。

さて、今週はというと、先週のシリアス的な引きを受けて、どうなるかというところですか。もう一つ、森夏にも頑張って目立って欲しいところですけれど、どうでしょうか。

ということで、中二病でも恋がしたい!第9話「混沌の・・・初恋煩(カオス・ハート)」感想行きます。

原作は未読です。

あらすじ:(公式から引用)

あの夏の夜以来、ぎこちない勇太と六花。学園祭の季節になっても、二人はまともに話をしていなかった。明らかに、六花の勇太に対する様子がおかしい。

邪王真眼といえども、ダークフレイムマスターには屈してしまうのか?六花自身、そう思っていた。しかし、そんな二人の様子を見ていた丹生谷は、早くも何かに気付いたらしい。

感想:

先週後半の展開で、六花ちゃんに何かが芽生えたようです。それは、やはりリア充展開というか、勇太への恋心。

ということで、今週は自分の恋心に気付けない六花ちゃんと、それに気付いてやれない勇太、気付いていてどうにかしようという森夏ちゃんという展開でした。身も蓋もなく言ってしまえば、六花ちゃんがデレたという感じでしょうか?

Ck1 実は自分が期待していたのは、森夏ちゃんも勇太のことが好きで、自分のキモチに気付かず六花ちゃんを応援しながらも、何かもやもやするという展開だったのですが、なんだかあっさりと納まるところに納まったという感じでしょうか。

中二病設定は、まぁ使われていましたし、悪くはないと思うのですが、もう一捻り欲しかったような気がしますね。

バニッシュメント・ディス・ワールドで、何もできないところは面白かったデスが、何も起きないので、やはり地味ですよね。

まぁ自分の中での順位がこんな感じなので、それが影響しているのかもしれませんが。

森夏ちゃん>くみん先輩>六花ちゃん>九十九先生>十花さん>凸森

ただ、森夏ちゃん、今週は普通に良い人だったしなぁ。もっと頑張ってツンして欲しいんですが。というか、やっぱり勇太への恋のさやあての演出ではなく舞台に上がって欲しいところです。

で、くみん先輩は、今週も寝姿が可愛かったので、OKです。(笑)

ということで、「爆ぜろリアル、弾けろシナプス」、次週も楽しみです。

http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-643.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-3210.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2211.html
http://blogs.yahoo.co.jp/geallza/64097669.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-3178.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。