Ck2_2 中二病でも恋がしたい! EpisodeVI「贖罪の・・・救世主(イノセント)」です。

さて、『中ニ病でも恋がしたい!』も第6話です。相変わらず人気は高いようですが、先週のうちのブログのアクセス数では、『ガールズ&パンツァー』に負けちゃいました。というか、先週の『ガールズ&パンツァー』がそれだけ面白かったからだと思うんですが。

先週の第5話は、久しぶりに六花ちゃんの可愛さをアピールする回だったような気がしますが、どうも最近は凸森のパワーに押され気味という気もします。ただ、結局ヒロインは誰だというと、先週の感じからすると六花ちゃんのような気がしますが。

さて、今週はというと、ちょっと違う展開というか、進んだ展開を見たい気もしますが、どんなもんでしょうか。

ということで、中二病でも恋がしたい!第6話「贖罪の・・・救世主(イノセント)」感想行きます。

原作は未読です。

あらすじ:(公式から引用)

一色誠の元に一通のラブレターが届く。しかし、差出人は不明。勇太に相談するが、差出人に見当もつかない。

女の子のことが大好きで、カワイコちゃん選手権なるものを記録している一色ではあるが、差出人不明のラブレターに動揺が治まらない。

そんな一色は、ある大きな失態を犯してしまう。動揺に動揺が重なった一色がとった男のケジメとは?!

感想:

で、先週に続いて、今週もキャラの掘り下げ回でした。まさかの一色回。いや、このアニメ見ている人で、一色を掘り下げて欲しいと思っている人は、皆無だと思いますが。といいながら、なかなか面白かったデ~ス。

中高のころ、こういうこういうラブレターそうどうってありましたねぇ。大概がいたずらだったと思いますが。自分は男子校だったので、逆にいたずらでそういうことありましたねぇ。というか、クラスメイトだったら、今ならメールではないのかと思ったりして。

Ck1 まぁ、髪の毛は、2、3ヶ月経てば直ぐ伸びるので、あまり気にしなくてもいいですよ、一色くん。といいながらも、くみん先輩との関係から、伸ばせなくなっちゃいましたか。(苦笑)

ただ、いけません。くみん先輩×一色という組み合わせは許せませんね。誰なら許せるのかというと、ん~彼女はずっと昼寝していて、皆の鑑賞物であって欲しい気がします。(汗)

さて、一色は、今週で「極東魔術昼寝結社の夏」に加わることになったのでしょうか?くみん先輩がいるから入部するのかな?

ところで、一色回と書きましたが、実は森夏回でもあった気がします。かなり目立ってました。変わりたいけれど変わりきれない森夏さんいい感じです。彼女の好感度上がりました。というか、やっぱり自分はツンデレ派なんだと実感したりして。(汗)

それにしても、先週の凸森の確執は、パターン化されるのですね。その代わりに妄想バトルがここ二話ほど登場していません。パターン化されていると思うと飽きたかなと思ったりするんですが、ないとかなり寂しい感じもしたりします。いい加減なものです。

パターン化とか一色入部とか言ってますが、ラストでは夏休みに向けての展開が示されました。やはり六花ちゃんがメインヒロインで彼女中心にストーリーが展開するんですね。電車のシーンもいい感じでしたし。

自分の中では、今週を終わって森夏の評価が少し上がりました。くみん先輩は、ちょっと下げかな?

くみん先輩=森夏ちゃん(1ランクUP)>六花ちゃん>九十九先生>十花さん>凸森>妹ちゃん

こんな感じかな?妹ちゃんは登場しないので、仕方がないですね。

ということで、「爆ぜろリアル、弾けろシナプス」、次週も楽しみです。

http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-2203.html
http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-582.html
http://hahahahahahahahahoho.blog.fc2.com/blog-entry-80.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2012/11/chuuni-6.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51697912.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。