Dd1 DOG DAYS' EPISODE  11「チェンジ・マイ・ハート」です。

さて、どうも毎週遅れてしまう、『DOG DAYS'』の感想記事です。今週は3連休だったのですが、それでも遅れると。(苦笑)

ということで、遅ればせながら感想を書いておきましょうか。

先週から「ユニオン・フェスタ」という興業が始まりました。恐らく、この興業が、最後の山場になると思っていたんですが、なんだか今週は興業ではないような。

先週は、英雄王が活躍しそうな場面で終わったんですが、今週はその続きで英雄王が活躍するんでしょうか。

ただ、物語りとしては、やはりシンクが誰を選ぶかというところで幕を引くんでしょうかね。そう考えると、どうやってそこに持っていくかですが、やはり勇者たちが元の世界に戻るタイミングでしょうか。

ということで、DOG DAYS' 第11話「チェンジ・マイ・ハート」感想行きます。

公式のあらすじは、あらすじムービーになるようなので、簡単にまとめておきます。

あらすじ:

フロニャルドでは、大規模な三国興業「ユニオン・フェスタ」が開催されていた。

興業は大盛況のうちに執り行われ、終盤を迎え、後はエンディングステージを残すばかりとなっていた。

シンクとミルヒ姫は、その合間に散歩のついでに風月庵にユッキーの元へ遊びに行く。しかし、そこに落ちていた何かの力で、その場にいた者たちの中身が入れ替わってしまう。

感想:

えっと、英雄仮面って誰なんだ?いやもういいって。(苦笑)

Dd2 「ユニオン・フェスタ」三国興業で残りを進めるのかと思っていたんですが、結局、あっさりと終わってしまいました。ただ、エンディングステージがあるとのことでしたので、それがラストになるのでしょうか。

恐らく、そのエンディングステージで、勇者たちが元の世界に戻るのを見送るということになるのではと思ったのですが、どうなんでしょうか。

それは置いておいて、今週のネタは、日常ネタになるのでしょうか。いつもながらにぐだぐだで、それそれで面白かったです。まぁ、これが二期の『DOG DAYS'』ですよね。まぁぐだぐだが、『DOG DAYS'』の売りということで。

ところで、結局魔王と、英雄王の関係ってどうなんでしょうか。(苦笑)

『DOG DAYS』の感想はここを前に

http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-420.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。