Hk1 氷菓 第十五話「十文字事件」です。

アニメ版『氷菓』も、『クドリャフカの順番』の佳境に入りました。原作ですと3冊目ですね。『クドリャフカの順番』も長編です。

大好きなシリーズ小説が原作なので、ちょっと応援記事を書いてみてみたりしています。そろそろ、次を書こうかなと思いつつも書けないなぁ。

『氷菓』とミステリについて論じてみようかと(第1話終了時点)

『氷菓』とミステリについて論じてみようかと(その2)(第2話終了時点)

『氷菓』とミステリについて論じてみようかと(その3)(第4話終了時点)

ところで、〈古典部〉シリーズだけでなく、作者の米澤穂信さんが今の日本のミステリ作家の中で一番のお気に入りだということもありますので、当然原作感想などもありますよ。

原作の感想はこの辺り
えるちゃんイラストはこの辺り

さて、『クドリャフカの順番』編も四週目ですが、ようやく事件の骨格が色々と見えてはきました。京アニサイトを見てみると、17話までが『クドリャフカの順番』

ということで、氷菓 第15話「十文字事件」感想行きます。

もちろん原作は既読です。

あらすじ:(京アニサイトから引用)

お料理対決「ワイルド・ファイア」で優勝した古典部。優勝の余韻冷めやらぬうちに、えるがまた気になる事件を持ち込んだ。

「十文字事件」。

十文字はなぜ事件を起こしたのか!?気になります!

感想:

『クドリャフカの順番』も 四週目に突入したわけですが、ようやく事件が明確になってきました。ここからが本番といったところでしょうか。

さて、事件については、今週丁寧に説明がされていました。

◆「十文字」事件

クリスティの「ABC殺人事件」よろしく、クラブの名前の五十音順に、各クラブからその五十音に一致するものが盗まれるというものです。

盗まれていることは、犯行声明のカードで明確なので、文化祭のごたごたで無くなったのではないとわかりますね。カードには犯行声明の他に「十文字」という署名があり、それが十文字目まで犯行を続ける宣言として捉えられています。

しかし、これだとちょっと視点として抜けている部分がありますね。まぁ、何かと書いてしまうとネタばれなので書きませんけれど。

あと、問題となってくるのが、犯人の動機ですね。なぜ、文化祭にこんなことをするのか?奉太郎の言葉ではないですが、普通に考えるとただの愉快犯で、逆に愉快犯だからこそ法則に拘っているように思えますが、そう一筋縄ではいかないんでしょうね。

まさか、動機まで「ABC殺人事件」をなぞると、完全にネタばれになってしまうので、そんなことはしないでしょうけれど、気になりますね。

◆古典部の方々

さて、今回の事件ですが、古典部の面々は、それぞれ自分の考える方向に行動しています。過去の事件のように一丸となって謎に当たるということはしていないですね。

Hk2 その理由の一つが、奉太郎が売り子として持ち場を離れない、また犯人を捕まえるには現場を抑える必要があると思われることがあります。まさに奉太郎向きではないということですか。

ただ、摩耶花は、そうは思っていない感じですね。

そういう、摩耶花は、漫画研究会でのごたごたで身動きがとれない状態です。まぁ、あのアッコちゃんのコスプレが可愛いから許しますが。(違)

えるちゃんの行動と共に、このバラバラの行動には何か意味があるのでしょうか?

そして、もう一人の古典部員は。

◆ピース


ということで、動機の面からすると、事件の全体像がまだ見切れていない感じもしますが、謎解きのピースは結構出揃ったのでしょうか?いやまだ、その動機部分があるので、もう一つ大きなピースがありそうですね。

今回の事件で、古典部の「氷菓」意外に大きく取り上げられているのはあれなので、その辺りが絡んでくるのは明確だと思いますが、どう繋がってくるのでしょうか?

ということで、次回からいよいよ謎の究明が始まりそうです。

■アニメ特別感想はここ

『氷菓』とミステリについて論じてみようかと
『氷菓』とミステリについて論じてみようかと(その2)
『氷菓』とミ ステリについて論じてみようかと(その3)

■小説〈古典部〉シリーズの感想はここ

「氷菓」の感想はここ
「愚者のエン ドロール」の感想はここ
「クドリャフ カの順番」の感想はここ
「遠まわりする雛」の感想はここ
「ふたりの距離の概算」の感想はここ

■ちなみに〈小市民〉シリーズの感想はここ

「春 限定いちごタルト事件」の感想はここ
「夏 期限定トロピカルパフェ事件」の感想はここ
「秋期限定栗 きんとん事件〈上〉」の感想はここ
「秋期限定栗 きんとん事件〈下〉」の感想はここ

http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-266.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います