Dd1 DOG DAYS' EPISODE 1「勇者見参!」です。

さて、土日にアニメが重なるために押し出されて書くのが遅れることになった、『DOG DAYS' 』です。遅ればせながら、感想を書いておきます。面白ければ、もっとタイムリーに書くかもしれません

さて、1期(?)は、自分的にはちょっと煮え切らなかったイメージもある『DOG DAYS』ですが、なんと言っても豪華な声優陣ですので、一応見ておこうかなと思います。

大凡のメンバーは、前回同様でしょうが、結局蚊帳の外だったベッキーたちも参加するようなので、それはそれで楽しみです。というか、よくよく前回の展開を考えると、最初から二期も想定した作りだったのではないかなという気もしてきました。

ということで、DOG DAYS' 第1話「勇者見参!」感想行きます。

公式のあらすじは、前回同様によってずいぶんと遅れてくるようなので、ザックリと書いておきます。

あらすじ:

シンク・イズミは、ミルヒオーレ姫と約束した夏休みにフロニャルドのビスコッティ共和国に戻ることにした。今回は、幼馴染みのレベッカ・アンダーソン(ベッキー)も一緒だった。

一方、ガレット獅子団も勇者として、シンクの従姉妹で、アスレチック競技が得意な高槻七海を召還することにする。

勇者として、フロニャルドにやってきたシンクと七海、そしてゲストとしてやって来たベッキー。

その姿を見つめる姿があった。

パスティヤージュ公国のクーベル第一皇女だった。彼女は、ベッキーに目をつけ、ビスコッティとガレットの戦に割ってはいることを決意する。

感想:

さて、始まりました。

前回は、なんだかずいぶん昔だった気がしますが、まぁあまり印象が深くなかったからでしょうね。

今回は、前回のように鬱展開せずに、明るい内容でぶっ飛ばしてくれると、もっと評価できる気がするのですが、どうでしょうか。まぁセブン・アークスなんで、どこかで鬱展開が入りそうなきもしますが。

さて、内容ですが、まだ第1話ですが、面白かったと思います。けっこうキャラクターを知っているということもありますが、今期から見始めた方でも、それなりに楽しめたんではないでしょうか。

Dd2 こういう感じで、お馬鹿な感じでずっと進めてくれると嬉しいなぁ。

ところで、今回から登場するのがクーベル第一皇女ですか。彼女がどうやらベッキーを手に入れて騒動を起こすような展開のようですね。碧ちゃんがCVですし、楽しみにしておきましょうか。

ちなみに、七海ちゃんは、水樹さんの二役ですか。なかなか楽しめそうです。

オープニングは、例によって水樹さんですね。前の「SCARLET KNIGHT」は結構好きだったので、今のところは前の方が良い感じに思えますが、慣れの問題でしょうね。

ところで、この曲は、映画 「魔法少女リリカルなのは The MOVIE 2nd A's」 主題歌である「BRIGHT STREAM」のB面扱いですよね。やはり、なのはが強いのでしょうけれど、かなり強力なシングルになりそうです。もう一曲のカップリングは、なのはの挿入歌です。

エンディングは、堀江さんですね。これは、前の方が断然良かったなぁ。

どちらにしても、始まったばかりなので、これからを楽しみにしたいと思います。

『DOG DAYS』の感想はここを前に

http://natusola.blog105.fc2.com/blog-entry-189.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2012-07-09-2
http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2012/07/dog-days-tokyom.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。