Up1 2012年度も5月中盤になりまして、6週間経ちました。

なんとなく穴埋めに書き始めたこの感想記事作成分以外のアニメ感想も、すっかり恒例化しています。まぁ、いいか。

第1週を見た時点での感想はここ
・第2週を見た時点での感想はここ
・第3週を見た時点での感想はここ
・第4週を見た時点での感想はここ
・第5週を見た時点での感想はここ

その他、この春アニメの感想記事は、ここに書いた記事の4本です。こんな感じ。

◆『アクセル・ワールド
◇『氷菓
◆『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A
◇『エウレカセブン AO

◆『ギャラクシーエンジェル ア・ラカルト』(傑作選)

これ以外のアニメについて、視聴した感想をコメントしておこうかと思います。

うちのブログでは、原作の感想を書いているためか、『氷菓』の感想群が一番になって来ているようです。出遅れていたっぽい『咲-Saki- 阿知賀編 episode of side-A』も全国大会になって、挽回しているようです。

実は、気づいた人はいないと思うのですが、というかこの記事自体読まれているのか怪しいのですが、この記事のシリーズでのキャプチャは、『うぽって!!』と『Fate/Zero』です。というか、見て面白かったアニメの順に2本のキャプチャを付けています。

なので、今週は、『うぽって!!』が一番面白く感じたということですね。

それでは、見た順に。

◆『這いよれ!ニャル子さん』 第5話「大いなるXの陰謀」

原作のラノベ小説は、未読です。1話時点で、一番話題になっているっぽかったので、見てみました。一部では、この春の覇権とか言われていますが、そうか?

第5話は、本筋なんでしょうか、争いが表面化しました。どちらかというと、1~2話のようなドタバタの方がいいなぁと思ったりして。

『うぽって!!』 第6話「うばって あせって」

Up2_2 今まで、かなり面白かったので、やっぱり今週も見てしまう。というか、自分的にはこの春1、2を争うお気に入り。

今週もかなりな部分シリアス展開でした。エルちゃんの頑張りに大感動。泥まみれのエルちゃんに、かなり感情移入していました。相変わらずオチは酷いけれど。(苦笑)

エルちゃんのあの行動と16ちゃんのあれを見ていると、ふんこちゃんが主人公というのを忘れてしまう。(苦笑)

台湾出身のていちゃんが可愛いな。(汗)

◆『宇宙兄弟』 第7話「「拝啓日々人」

原作も途中までは読んでいたんですが、最近はご無沙汰です。

先週からのいやな展開に改善の兆しが見えてきました。

お兄ちゃんの秘められた能力というか、なかなか普通は同時にラジオとテレビと新聞は無理だと思うなぁ。

◆『Fate/Zero 2ndシーズン 第19話「禁断の狂宴」

Fz_2 この春アニメの本命とも謳われているのに感想を書いておりません。秋に書かなかったからですね。原作小説は未読です。ただ『Fate/stay night』は、アニメも見ていますし、ゲームもしています。

先週に引き続いて切嗣の過去のお話です。ここが、『Fate/stay night』に繋がっているのは、よく分かりますね。それなりに面白かったです。

ただ、内容的には先週の方が良かったかな。そう感じたのは、似たようなエピソードが続いたということと、最後の切嗣の慟哭でしょうか。

まぁ、小山さんの泣きの演技が、若い切嗣に合わないとかいうのは置いておいて、やはり先週の父親の死に当たっては涙を見せず、今週は涙を見せるというのがよく分からなかったという感じでしょうか。年齢も上がっているし、覚悟のレベルも上がっているだろうに。

先週と今週で、1話、もしくは1.5話程度に納めて欲しかった。

-----

その他は、感想記事を見てくださいねということで。