Bs1_2 ブラック★ロックシューター 第七話「闇を駆ける星に願いを」です。

さてさて、なんだかんだ言ってももう七話ですか。残りも二話ですね。

前回のトップ絵をブラック★ロックシューターにしてしまった関係もあって、書き始めてしまいましたが、ここまでくればもう完走も間違いないところ。

先週は、起承転結の「転」の続きという感じで、先々週に引き続き大きく物語が動きました。裏世界の謎も少し見えた感じもしましたし。

とはいえ、マトの役割りとか、そもそもあの世界がどうしてできたのかの核心とかは、まだ明確にはなっていませんよね。気になるところです。

ということで、ブラック★ロックシューター 第7話「闇を駆ける星に願いを」感想行きます。

ひとまず、OVAは鑑賞済みです。

あらすじ:(公式から引用)

ブラックロックシューターにブラックゴールドソーが破れてしまい、ストレングスとブラックロックシューターの戦いとなる。

しかし、暴走したブラックロック シューターの圧倒的な力の前に押されるストレングス。

現実世界でその様子見守っていたユウはサヤに、マトの“悩みを憎む気持ち”こそがブラックロック シューターの強大な力の源だという。

そして、ユウはマトを救う最後の手段として、ある決心をする。

感想:

おおよそ、物語のバックグラウンドなどが分かりました。

先週までは、裏世界はユウから生まれていたと思っていたんですが、それは違いました。

裏世界は、少女たちの悩みや心の痛みを引き受ける存在として、以前から存在していた。そこでは、少女たちの分身が感情を持たずに、闘いを続けていた。

そんな中、ストレングスは、ユウの負の感情が大きすぎたため、感情を持ってしまった。ユウは、裏世界のストレングスが死んで痛みがなくなってもすぐに痛みは生まれてくると、ストレングスと入れ替わり、裏世界を守ることにする。そして、そんなユウを守るために表世界ではサヤちゃん先生やストレングスが行動していた。

というところでしょうか。

そうすると、ストレングスが死んでしまうと、ユウ自身も死ぬということになるんでしょうか?ただ、体はストレングスなんで・・・。

Bs2 で、ブラック★ロックシューターはというと、今はその中にマトの感情を抱え込んでいます。ユウに近い感じですね。ただ、ユウと違うのは表に出てきているのではなく、籠もってしまっているのが違います。

ストレングスは、マトの感情をブラック★ロックシューターから引きずり出そうと、呼びかけるわけですが、彼女の声だけではどうやらだめなようです。

ということで、どうやらOVAと逆の展開っぽい感じがします。OVAでは、マトがブラック★ロックシューターと融合してデッドマスターからヨミを呼び起こしたんですが、どうやら次週はヨミがその役割りを担いそうな感じです。

そうすると、ユウはどうなるんでしょうか、恐らくは、ユウとストレングスは融合するんだとおもうんですが、違うかな?

ということで、次回は最終回でしょうか。次週も楽しみですね。

ブラック★ ロックシューター描いてみました


http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1962.html
http://seraraku2.blog59.fc2.com/blog-entry-6575.html

※ 注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとま しなようです)。ご容赦願います。