Am 「あまんちゅ!」(4) 天野 こずえ
マッグガーデン ISBN:ISBN 978-4861279607

「あまんちゅ!」も第4巻。一年半振りの最新刊です。

天野さんが産休だったために間が空きました。お久しぶりですね。嬉しい限りです。

で、久しぶりですが、表紙はなかなかいい感じです。てこちゃんの水着姿が素敵です。

とはいいながら、残念ながら特典があることを知らなかったので、特典をもらい損ねました。(泣)アニメイトのシート(中扉のやつ)が欲しかったなぁ。

てなことは、本編とは関係ないので置いておきましょう。

それでは、感想行きます。

ということで、出版社からあらすじを引用っと。

あらすじ:

FUN FOR ALL.ALL FOR FUN. 日常、ときどきダイビング。

天野こずえが贈る蒼の素敵んぐワールド待望の最新刊!!

感想:

今回は、夏休み。「てこ」ちゃんを中心に、友達ち関係について描かれています。特に、彼女の以前の街での友達ちについてが、メインとなる物語でしょうか。

ということで(?)、恒例のサブエピソード1行コメントを入れておきます。

Entory19 だるまさん
暑い夏になぜか、だるまさんがころんだで遊ぶダイビング部の面々。じっとしていられない「ぴかり」と、なぜか強い「てこ」ちゃんの比較がいい感じですね。

Entory20 とある顧問の日常    
顧問ということで火鳥先生のお話かと思いきや、ちゃ顧問の方でした。「ARIA」ならSpecial Editionな感じ。

Entory21 終業式 
夏休みに向けて「てこ」ちゃんがマイナス思考になるお話し。彼女らしいですね。で、「ぴかり」によってすくい上げられるのもいつも通り。

Entory22 選択 
「姉ちゃん先輩」こと二宮愛ちゃんのエピソード。例によって「ぴかり」に引っ張られて、明るくなるお話です。

Entory23 一緒の時間 
「てこ」ちゃんの伊豆に引っ越す前の東京の友達ちが、夏休みを使って遊びにくるお話し。

「てこ」ちゃん視点で描くのではなく、友達ちの視点で「てこ」ちゃんを描いているのがなかなか面白かったです。

Entory24 夏の魔法 
「一緒の時間」から継続した続きのお話し。

「てこ」ちゃんの友達ちが、最初は彼女がうまくやっていけるのかを心配していたのが、上手くやっているのを知ると逆に「ぴかり」に嫉妬してしまうお話です。

結局、他の人と同様に「ぴかり」に当てられて、ものの見方が変わっていくのは、他の人と同じですね。

全体的には、なんとなく人を中心とした絵柄が多くなっている感じです。もっと背景と一体になった絵が増えると嬉しいのですが。まぁ、出産とかでお忙しい時期だったと思うので、仕方がないかな?

「あまんちゅ!」(1)の感想はここ
「あまんちゅ!」(2)の感想はここ
「あまんちゅ!」(3)の感想はここ

「ARIA」 コミック版の感想はここ

「ARIA」アニメ版の感想はここ