Bs ブラック★ロックシューター 第五話「ブラック・ロックシューター」です。

さてさて、なんだかんだ言ってももう五話ですか。後半戦突入ですね。

前回のトップ絵をブラック★ロックシューターにしてしまった関係もあって、書き始めてしまいましたが、ここまでくれば最後まで行くでしょうね。

そもそも、全8話なのに、敵は四人とすると、2話で一人倒さないといけないことになるということで、登場した順番からすると3~4話でブラックゴールドソーを倒すのかと思いきや、どうやらデッドマスター編に突入という感じですね。ストレングスも出てきましたが。

ということで、ブラック★ロックシューター 第5話「ブラック・ロックシューター」感想行きます。

ひとまず、OVAは鑑賞済みです。

あらすじ:(公式から引用)

マトとユウの仲の良さに疎外感を感じていたヨミは、カガリにも拒絶されたことによって完全に壊れてしまう。
そんなヨミに加えて、カガリもアラタもどこか様子がおかしい。

途方に暮れるマトは学校のカウンセラー・サヤのところへ行く。しかし、サヤの不気味な言動に不安を覚えたマトは、思わず相談室を飛び出す。

更にそんなマトに追い打ちをかけるかのよう出来事が…。

その頃、裏世界ではブラックロックシューターとデッドマスターが血みどろの戦いを繰り広げていた。

感想:

ふむふむ。先週大きく話が動きましたが、今週はそれに続いて大きく話が展開しました。話しは、基本的にはOVAをなぞっているようにも見えますが、やはりブラックゴールドソーの役割りがポイントですね。

Bs2 今週、ユウから裏世界についての説明がありました。まぁ、それが事実であるかどうかは分かりませんけれど、先週書いていた通りマトが忘れてほしいと思っている部分だけ的な考えでよさそうです。
先週まで見ていた部分からすれば、カガリやアラタの様子からしても正しそうですけれど。

ただ、ユウとサヤちゃん先生の関係を見ていると、それだけで済みそうにはありませんね。あと3話ですが。

あの二人は裏の世界を知っており、また直接に繋がっているようにも見えます。ユウが影がなく、実在していな存在だというのもありますが、ブラックゴールドソーが裏世界のためになにかやっているというのが当たっているのでしょうか。サヤちゃん先生は、裏世界に落ちる人間を増やすために暗躍している感じでしょうか。

ユウはそれを手伝っている?裏世界で、ストレングスがチャリオットを捨てていたことからもそんな感じですが。

で、ブラックロックシューターが間に合ってデッドマスターごとヨミを救えばOVA展開ですが、そうは行かないようですね。ユウは先生を裏切ったのか、そもそも仲間でなかったのか、それともまだ従っているのか。う~ん。

あの赤い目は、インセインブラック★ロックシューターでしょうか。

ということで、次週も楽しみですね。

ブラック★ ロックシューター描いてみました

http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1948.html

※ 注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとま しなようです)。ご容赦願います。