W3 WORKING’!! 13品目「さよならぽぷら」 です。

さてさて、秋アニメもいよいよ大詰めが多くなっています。ということで、『WORKING'!!』もいよいよ最終回です。と言っても、きっと3期があるんでしょうけれどね。DVDも売れているようだし、原作のストックはあるし。

さて、先週は、カタナシくんとまひるちゃんの恋愛話が中心でしたが、もう今週はそれはなさそうですね。そこのストックは、実はあまりないし。となると、やはり最終話恒例の普通の人でしょうか。

ただ、今週のサブタイトルからすると、種島っぽいですけれど。まぁ、ぽぷらに始まりぽぷらに終わるけれど、ぽぷらが主人公でないのが『WORKING’!!』ですが。

ということで、WORKING’!!  第13話「さよならぽぷら」感想行きます。

原作は10巻までコンプリート済です。自分は、まひるちゃん派です。

あらすじ:(公式から引用)

ワグナリアに発生した、とある大事件。

皆を動揺させる出来事に、それぞれが新たな決意と想いを抱き始める。

果たしてこの大事件の結末とは。

感想:

さて、今週は、普通に種島さん回でした。(本当)ただちょっと、普通の人松本 麻耶ちゃん回でもありましたが。

しかし、今週は最終回だというのに、絵が今ひとつだった気がするんですが、きっと気のせいでしょう。というか、2期は1期より絵がすこし乱れる部分があった気がします。でもいつもかなり綺麗で構図も凝っているんですが。

さて最終回ですが、いつもよりも、かなりテンポが悪かったです。恐らくは、いつもはネタをバシバシ切り替えながら物語を進めるのが、種島さんの一本被りになってしまい、しかもそのネタが進まないからなんでしょう。

W1W2 もっと、普通の人松本さんをいじって種島さん部分を短くするとか、バランスを調整すれば、いつものようにテンポがいいお話になったのでは。

しかし、やはり今回も普通の人松本さんは最終回だけ喋るんですね。(汗)けれど、松本さんあんな喋り方でしたっけ?忘れてしまいましたが、もう少し軽いほうが普通っぽいかも。

それでも、きゅうりシーンの麻耶ちゃんは最高でした。かわいい~。そうか、あれは伸びるのか。

それはそうと、まひるちゃんとカタナシくん、最終回でも恋愛要素はきちんとありました。なかなかいい感じでしたけれど、埋もれちゃいましたね。とはいえ、カタナシくんもきちんと意識しているようで、今後に期待です。

ところで、きっと3期があると思うんですが、原作のストック具合からいくと、ちょっと『WORKING’!!』っぽくないネタが残っている気がします。ワグナリアの外が多いというか。どうするんでしょうか。

ということで、とりあえず3期でお会いしましょう。(たぶん)

1期の感想などはこの辺り。


http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/12/working-13.html
http://innamiblog.blog28.fc2.com/blog-entry-457.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1869.html

※ 注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。