T たまゆら~hitotose~第3話「出現!たたかう女の子、なので」です。

今週も一先ず気力が続いたので感想を書いている『たまゆら~hitotose~』、なので。

ということで、最速で行けないので、『たまゆら』は水か木曜日に嵌めることにします。どちらにしても、『ちはやふる』の感想を書くときしだいです。それを避けて書きます。

ただ、無理して感想を書くほど書きたいことがたくさんあるわけでもないので。どうも感想が書きにくいアニメなので、苦戦しています。というか、ODAの方が面白かったかも。

たまゆら~hitotose~第3話「出現!たたかう女の子、なので」感想行きます。

まずは、公式からあらすじを引用しておこうかと思いましたがまだですね。

あらすじ:

沢渡 楓を始めとする仲良し4人組は、「cafeたまゆら」でランチを食べていました。

そんな4人の中の「岡崎 のりえ」は、楓の弟の香を気に入っていました。

そんなのりえにライバル心を燃やす小学生の女の子、「篠田 こまち」が挑戦してきます。

勝負の内容は、お菓子作り。しかし、のりえはパティシエ志望で、お菓子作りが大得意。とてもこまちには歯が立ちそうもありません。

そんなこまちに協力者が現れます。

感想:

う~ん、今週は「ARIA」というよりもなんとなく「ふた姫」っぽいですね。

まぁそれはともかく、それなりに面白かったんですが、どうなんでしょう。これを『たまゆら』でやる必要があるのかなぁ。というか楓が中心でないエピソードは、ちょっと興味的には半減って感じがしました、なので。

絵的にも、ちょっとどうかなって感じもしましたが、このエピソードならば、こういうちょっと崩れた感じぐらいの方がいいかもしれません。見直すと気にするほどでもないかな?でも、写真で料理が美味しそうに見えないのは問題かも。(苦笑)きっと、温度が伝わってこないんでしょう。

それにしても、こまちは、相変わらず広橋さんですね。結構好きです。山田というか。(苦笑)

あ~語ることがなくなってきたので、これくらいで。

http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1795.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。