Ao 青の祓魔師 第十九話「なんでもない日」で す。

さてさて、青の祓魔師も19話。オリジナル展開が続くようです。

先週までで、燐が悪魔サタンの子だったことが発覚したあとの祓魔塾メンバーたちの様子については、フォローがされたと思います。なので、次のエピソードへの一休みの回になるのでしょうか。

まぁ、次のエピソードといっても次で第20話になりますから、ラストへ向けての一休みといった方がいいのかもしれません。

久々にしえみちゃんにも出番がありそうな感じですか。

ということで、青の祓魔師 第19話「なんでもない日」感想行きますです。

原作は既読です。全巻持っています。

あらすじ:(公式より引用)

志摩の誕生日占いで盛り上がる祓魔塾メンバーたち。その際、出雲の誕生日が近いことを知った一同は、彼女に内緒でサプライズパーティーを開くことを思いつ く! 

仕切り上手の勝呂の指示により、燐と子猫丸はケーキ作り、しえみと勝呂は飾りつけ、そして志摩はプレゼントのリサーチ…と、パーティーの準備は着々と進ん でいく。

そんな仲間の思惑を知らない出雲は、皆が自分を避けているように感じて苛立ちを募らせていくのだった!

感想:

小ネタは原作から拾ってきていますが、オリジナル展開といえばそうなんですよね。ただ、オリジナル展開といえば聞こえはいいですが、お誕生日会ということでかなりベタな展開でした。

誕生日会を本人に内緒で計画して、それがバレそうになってとか、隠そうとされたことで本人が誤解してというのとか。良くある展開ですよね。

まぁそれは良いとして、今週のポイントは、アバンでしょう。雪男のアレですよね。

普通に考えると、雪男は自分の身体の変化に気付いていて、それが何かを自分で検査している。しえみちゃんのところで買ったのは、その調査薬か退魔関係の薬と考えた方がよさそうです。

ここまであからさまになると、ラストへはやはり雪男の悪魔化と燐の対決と考えてよさそうです。

ただ、あの人とか先週別の姿で登場していたアマイモンとか、対決する相手がまだ多そうですが、大丈夫でしょうか。燐の能力はまだ開花していないですよね。

もう一つのポイントが、燐と雪男の母親が誰か分かっていないということでしょう。なのにどうして、二人が双子で、しかもサタンの子だと分かったのかさっぱりですけれど。

ということで、次週からは、ラストに向けてのスタートが切られるようです。まずは、燐と雪男のふるさとの襲撃ですか。

しえみちゃん 描いてみました

http://tiwaha.cocolog-nifty.com/blog/2011/08/tbs82119-c05c.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。