Rod 高校野球が盛り上がって(?)いますが、これが始まると気になるのが応援のブラスバンドですね。

「宇宙船艦ヤマト」や「海のトリトン」、「ルパン三世」なんていうのが定番でしょうか。ちょっと前は「科学忍者隊ガッチャマン」とか「翔べ! ガンダム」、「秘密のアッコちゃん」なんてのも多かった気がします。

最近の曲では、「ウィーアー!」とかちょっと変わったところでは、「ハレ晴レユカイ」や「残酷な天使のテーゼ」とかを演奏している学校もありますね。最近は、子供が吹奏楽部で金管楽器を始めたので、特に気になっています。

で、テーマは高校野球ではありません。アニメのOPで金管楽器がカッコいい歌って何があったっけ?です。つらつらと考えてみました。

普通に考えると、金管が印象に残る曲って昭和のアニメになってしまうんですよね。ちょっと前までは、曲をオーケストラで作る事が当たり前だったこともあって。

ということで、少しカテゴライズして、広く考えてみたいと思います。

◆昭和の時代

昭和時代は、どのアニメの曲も金管が入っている気が。

□サイボーグ009 OP「誰がために」‏

先に書いたように、昭和時代は、どの曲を選んでも結構ブラスがバリバリなんですよね。その中でも、すぎやまこういちさんが編曲したこれでしょう。前奏から金管(ホルン?)とパーカッション、そして男性のコーラスカッコイイ。勿論、歌詞も歌も、そして金田さんのOP映像も何もかもがカッコイイ名作です。

□装甲騎兵ボトムズ 「炎のさだめ」

これも、前奏から金管全開ですが、「誰がために」とは違って、結構シンプルなつくりです。これはトランペットがメインでしょうか。

それが織田 哲郎さんの歌と合わさって、男っぽい渋いオープニングになっています。

◆20世紀末

昭和になると、エレクトロミュージック(苦笑)ってことで、生音自体が激減ですか。

□機動戦艦ナデシコ「YOU GET TO BURNING」

前奏部分が、その後の曲の部分からぶっ飛んでいてカッコイイです。

でも、サックスだと思うので、厳密に言えば木管楽器ですね。曲としてはサビが印象に残っています。

□サクラ大戦「檄!帝国華撃団」

S ゲキテイです。はい、ごめんなさい。アニメはあんまり見ていません。ゲームはやりこみました。Saturn版です。本気でやった最後のゲームかな?

曲は、もう吹奏楽向きなので、ぜひ高校野球とかでもやって欲しいです。大好きです。さすが、田中公平大先生。もちろん、横山さんの歌も悪くないです。

コンテンツとしては、旬を過ぎましたけどね。どこまでメジャーなのか判断がつきませんけれど、いまのところまど☆マギよりは、メジャーでしょうから案外受け入れられるのでは。未だに、下のような商品が出てますし。

◆インストのオープニング

金管がカッコイイとなると、どうしてもインストゥルメンタルのオープニングを思い浮かべてしまいます。「Cowboy Bebop」とか、「ガン×ソード」とかね。ジャズアレンジが多いのは、仕方のない所。

□BACCANO!「Gun's & Roses」

「Gun's & Roses」って、違うロックバンドを思い出してしまいますが、アニメ用のオリジナルソングです。(汗)これって、あちこちで使われていて、よく耳にしますよね。

ジャズっぽい曲の中でも、これとCowboy Bebopの「Tank!」が飛びぬけて有名です。「Gunsmith Cats」や「GAD GUARD」の曲も悪くないんですが、ホーンセクションが少ないですね。

□R.O.D -READ OR DIE-「Theme Of R.O.D.」

結局これが頭に浮かんだので、この記事を書こうと思ったんですよ、実は。「R.O.D」は(READ OR DIE)で、読書好きのためのアニメ(?)ですが、音楽もかっこいいです。

テレビ版も悪くないんですが、曲のスケールからいくと完全にOVA版の勝ちです。OVAとテレビ版はOVAが先で、OVAの音楽スタッフを資金面で抑えられなかったとか。音楽は、「ロミオの青い空」で売り出した、岩崎 琢さんです。ホーンセクションは、ジャズでないので「Gun's & Roses」のように強くないですが。

結局、このアニメが大好きなんですね。(苦笑)というか、読子さんが全アニメキャラの中でも、トップクラスに好きなんです。

------

しかし、他にもまだまだあった気がするなぁ。う~ん。