Ao2_2 青の祓魔師 第十一話「深海の悪魔」です。

さて、『青の祓魔師』は、第11話です。今週はオリジナルな回でしょうか。海ということで、水着回ですかね。

といっても、しえみちゃんが水着というイメージもないので、結局、神木 出雲ちゃんの出番ということになるのでしょう。シェラもまだ登場していませんし。

それはそうと、今週は早くもDVDの1巻発売ですね。DVDのオリコンチャートのディリーですと2位発進で、爆売れしていると言われている「魔法少女まどか☆マギカ」や「IS<インフィニット・ストラトス>」の上を行っています。ただ、女性の購入層が多そうで、BDは苦戦しそうなので、初動合計2万ぐらいかな?それでも大ヒットですね。(ちなみにまどかは6万です)

ということで、青の祓魔師 第11話「深海の悪魔」感想行きます。

原作は既読です。全巻持っています。ジャンプSQの連載でも追っていますので、かなり読み込んでいます。

あらすじ:(公式より引用)

夏の海岸へ出張を命じられた燐・志摩・出雲は、なぜか海の家で働くことに…。

そこで彼らは地元の少年・洋平と出会い、「海の悪魔」という怪物の存在を聞かされる。しかも洋平は「海の悪魔」の襲撃で父親を奪われたことで、怪物への復 讐まで計画しているらしい。

悪魔に関わろうとする洋平を案じた燐たちは、彼の行動を見守ることを決める。

そんな矢先、海に異変が発生! 燐たちの前に巨大なイカの悪魔・クラーケンが姿を現す!!

感想:

予想通り、神木 出雲ちゃんの回でした。これを見ていると、彼女は、ヒロインであるしえみちゃんがあまり動かないので、そのフォローの役向きに回ることが多そうな感じですね。お色気だったり、ツン的な行動だったり。

しかし、オリジナルといいながら、残念ながら全然面白くない回でした。唯一Cパートぐらいかなぁ、ちょっと面白かったのは。

弁当の回も半分オリジナルだったんですが、ここまでつまらなくなかったです。まぁ、あれは、4コマながらも元ネタがあったからかなぁ。というよりも、あの親子にスポットを照てすぎたからでしょう。ちょっとしたゲストキャラにあんなに濃いキャラ付けをする必要はないのに。しかも、どこからか持ってきたような。

普通に出雲ちゃんが泳げないとかにしておいて、以前に一度折れた彼女が今度は頑張るにしておいて、それを燐たちがフォローするのような話しにでもすればまだ良かったのに。

どちらにしても、出雲ちゃんは、結構人気ありますね。ポイントはやはりあの眉毛なんでしょうか。

しかし、二週続けてしえみちゃんはお休みです。しくしく。

さて、次週は遊園地です。3巻突入ですね。やっとしえみちゃんが登場です。そして、アマイモン(甘毳)本格登場ですね。どういう能力にするんだろう。

しえみちゃん描いてみました

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましな ようです)。ご容赦願います。