Z もうすぐ6月になってしまいますね。5月はゴールデンウィークもあって、あっと言う間でした。仕方がないところでしょう。

さて、6月の小説は、先行限定版はもう出てでていますが、あれが出ます。そう『涼宮ハルヒの驚愕』の通常版ですね。 限定版は、ようやく26日にAmazonくんから届きました。その他個人的には、『氷結鏡界のエデン7 空白洗礼』とか、『囮物語』とかでしょうか。

それはそうと、コミックスです。個人的な6月の目玉は、『はやて×ブレード』です。頂上決戦決着ですね。あとは、『ちはやふる』とか『咲 -Saki-』でしょうか。

ということで、6月の購入予定行きます。

さて、今月はちょっと多いので、取り急ぎ行きます。 

☆印は購入します。◎は恐らく借りて読みます。△は悩み中。

◎ 6/3 『バクマン。 13』小畑 健 集英社 ジャンプコミックス
・・・ ひとまず継続して読んでいますが、以前ほどの熱はありません。

☆ 6/3 『D.Gray-man 22』星野 桂 集英社 ジャンプコミックス
・・・ ひとまず継続して読んでいます。二度読みしないのに買っているのは、周りの人のためです。

☆ 6/10 『町でうわさの天狗の子 8』岩本 ナオ 小学館 フラワーコミックス
・・・ 天狗を信仰する町と、天狗と人間のハーフである秋姫の日常(?)を描いた物語。
   基本的に恋物語ではありますが、雰囲気が変わっていて面白いです。

☆ 6/13 『ちはやふる(13)』末次 由紀 講談社 Be・Loveコミックス
・・・ これも一時期の熱は冷めましたが、今でもトップクラスに楽しみにしています。
   今までの感想はこの辺りです。全国大会も盛り上がって来ましたし楽しみです。

☆ 6/13 『はじめの一歩(96)』森川 ジョージ 講談社 週刊少年マガジンKC
・・・ 100巻へのカウントダウン。400円×100=4万円!(汗)

☆ 6/17 『はやて×ブレード(14) 』林家 志弦 集英社 ヤングジャンプコミックス
・・・ 連載はウルトラジャンプです(苦笑)。始めに書いた通り、いよいよ頂上決戦決着です。
   今までの感想はこの辺り。楽しみです。

☆ 6/17 『絶対可憐チルドレン (26)』椎名 高志 小学館 少年サンデーコミックス
・・・ やっぱりペース早いですね。こちらもいよいよ大詰めなのかな?

☆ 6/22 『とある魔術の禁書目録(8)』近木野 中哉 スクウェア・エニックス ガンガンコミックス
・・・ 発売が一ヶ月延びました。なんででしょうね。

? 6/25 『水蜻蛉の庭』須藤 真澄 エンターブレイン  ビームコミックス
・・・ うちは須藤さんのファンなので。一応備忘録的に。

☆ 6/25 『咲-Saki-(8)』小林 立 スクウェア・エニックス ヤングガンガンコミックス
・・・ 『咲』アニメの二期の話はないですね。GONZOの関係なのか、原作がたまらないからか。

◎ 6/30 『金魚屋古書店 (12) 』芳崎 せいむ 小学館  IKKI COMIX
・・・ 奥の方へのご連絡として。(汗)

さて、何か漏れているような気がするのは、毎度のことです。