H 花咲くいろは 第8話「走り出すです。

次回予告からすると、今週からシリアス展開ですか。

シリアス展開といえば、今週の『銀魂’』第209話(?)もうグダグダの境地で、すごく面白かったです。恐らくは、次週からのシリアス展開に向けての予算切り詰めだとは思うんですが、映像は、いつも通りほとんど使い回しオンリーでしたし。(苦笑)

そう考えると、『花咲くいろは』の先週のコメディ回も、今週に向けての準備期間だったんでしょうか。まぁ、そんなわけないですね。(汗)

ということで、いよいよシリアス回、1クール目の山場ってところでしょうか。

花咲くいろは 第8話「走り出す」感想行きます。

まだ、漫画版は読んでいません。アニメが良ければ読みます。

あらすじ:(公式より引用)

旅行雑誌で喜翆荘のある湯乃鷺温泉街が特集されることを知った緒花。

旅館ランキングで上位になればお客も増え、スイからも労ってもらえるのではと妄想する。しかし現実は1組の予約しか入っておらず、菜子や徹が休みをとるぐらい暇だった……。

ところが幸か不幸か常連さんと飛び込み客が重なり、一気に慌しくなる喜翆荘。スイも仲居として巴や緒花を手伝おうとするが、急に倒れてしまう。

そんな中、崇子はお客に覆面記者がいると言い出すのだが……。

感想:

やはり今週からシリアス展開ですか。いや、シリアスという言い方は良くないか。ドラマ展開って感じでしょうか。面白かったです。

なんといいますか、ステレオタイプ?違うか、こういうキャラだろうというキャラがその通り動いて、物語に混迷を与えていく感じがいい感じです。見ていて、あぁそれはやめておけ~、とかドキドキするというか。もちろん川尻 崇子と四十万 縁のことです。彼女たちが予想通りにいやな感じの方向に話を向けてくれるので、視聴者側としては、安心してドキドキできました。大映ドラマ感といいますか。

今までは、緒花もどちらかというと、そちら側のキャラだったんですけれどね。先週で、少し緒花の成長が垣間見えて、今週を迎えたわけですが、成長イコール慣れという感じもあって、仲居仕事もなんとなくこなせるようになって余裕ができていました。

そこへ孝一くんがやってくるわけですが、彼の使い方が上手いですね。緒花との単純恋愛エピソードにするのではなく、本来なら恋愛にも目を向ける余裕ができたはずの緒花の気持ちのリトマス試験紙的に使っていました。王道的な展開です。こういうドラマは、そうでなくては。

恐らくは、覆面記者はおらず、な~んだ的に終わるとは思いますが、緒花と孝一くんが出会えるのか気になります。会えずに孝一くんから、一生懸命な緒花がうんぬんのメールが来るという感じか、もしくは、旅館の仲居が面白くなってきたので帰らない的な発言を緒花にさせるのか。そんな感じだとは思いますが。

あ、エンディングがnano.RIPEの『夢路』に戻っていました。『パトリシア』のカップリングだったんですね。ダブルED扱いなんだ~。もう、nano.RIPEだけでいいと思うんですが。いや、スフィアが悪いというよりも、nano.RIPEの印象なんですよね~。

http://mapsotyo419.blog65.fc2.com/blog-entry-139.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-05-23
http://aircastle.blog11.fc2.com/blog-entry-2352.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-1609.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-868.html
http://riksblog.fool.jp/public_html/mt5/anime/now/2011/05/-08-13.html

※ 注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとまし なようです)。ご容赦願います。