M 魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべです。

待ってました!しかし、読売新聞の一面広告スゴイですね。(汗)

さて、前回の放送日に大地震がありました。会社から帰って、いろんな人の感想を読むのを楽しみにしていたのですが・・・。それから放送がなかったので、自分的にはこの『魔法少女まどか☆マギカ』の放送があって、ようやく復興が始まる感じがします。直接被災したわけではありませんが。

今まで書きためた感想はこんな感じ。

◇『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 3(10話終了時点に追加)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2(8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

◇各話の感想はカテゴリを前に

ところで、11話、12話は、放送はまとめて実施されたのですが、やはり感想は分けて書きたいと思います。仕事があるので、最終回の感想は明日にでも書きます。

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第11話「最後に残った道しるべ」感想行きます。本編の内容を隠していないので ご注意を。

コミカライズ版の第3巻は、発売延期ですね。まぁ仕方ないでしょう。

あらすじ:

キュゥべえは、暁美 ほむらに語る。鹿目 まどかの能力があれほどまでに強大になったのは、まどかを救いたいとほむらが時間を巻き戻すうちに、まどかを中心にして異なる時間軸の並行世界が束ねられ、因果が巻き取られ、まどかが最強の魔女になってしまったのだと。

美樹 さやか、佐倉 杏子が死んだことで苦しんでいた。キュゥべえは、家畜を例にそれはおかしいと語る。キュゥべえは、太古から人間に関わってきて、共存関係を築いてきたのだと語る。

まどかは、ほむらを訪れ「ワルプルギスの夜」のことを尋ねる。それが具現するだけで大きな犠牲が強いられることを語る。しかし、自分一人で「ワルプルギスの夜」を倒せると。

そして、ほむらは、まどかに自分が未来からやって来たことを告げる。何度も同じ時間を繰り返したことで、まどかとの時間がずれてしまったと。ほむらは、まどかにそれを告げると涙をこぼした。

そして、「ワルプルギスの夜」があらわれる。災厄の姿を借りて。

ほむらは、今度こそ「ワルプルギスの夜」を倒すべく準備をし立ち向かう。今までになく準備をしても、彼女の攻撃は通じなかった。

まどかは、そんなほむらを心配する。しかし、キュゥべえは、ほむらはまどかを助けたいとい助けられるという希望を持つ限り闘い続けるだろうと語る。そして、その希望が疑心に変わったとき、彼女はグリーフシード変わるだろうと。

ほむらは「ワルプルギスの夜」を止めることができずにいた。そして彼女のまどかを救いたいという希望は、まどかの因果を増やすだけではないかという疑問に変わりつつあった。

ほむらのソウルジェムは濁り切ってグリーフシードに変わるそのとき、まどかが彼女の前に現れる。

感想:

なるほど。「ワルプルギスの夜」は、台風みたいなものですか。すると、もしほむらが現れずに、まどかの能力が強大化しなかったときには、キュゥべえの目的は達せられずに、それでいて人類は滅亡してしまうんではないかという気がします。なら困るのはキュゥべえでは。

というか、これほど強大な魔女である「ワルプルギスの夜」は、どうやって生まれたのかという疑問が今度はわいてきますね。鶏と卵的ではありますが。

さて、今回のほむらちゃんループのポイントは、ほむらがまどかに自分の秘密をきちんと告白して、自分の弱いところを彼女に見せたことでしょうか。ほむらが何度も時間を繰り返しているうちにずれていた、ほむらちゃんとまどかの気持ちがそれによって重なったという感じがします。

そしてもう一つ、あらすじでは省略してしまいましたが、お母さんを使ってのまどかの決意でしょう。第1話にほむらちゃんがまどかに語っていた周りの彼女を愛する人とのという投げかけに対しての回答ですね。

まどかは、ほむらの秘密、キュゥべえと人間の過去の全てを知った上で決意しました。今までにないことでしょうか。

そうすると、今までのループと違うのは、 ほむらちゃんとまどかの関係、まどかの決意、そしてまどかの能力の強大化というところなんでしょうが、それだけ考えるとなんだか、ハッピーエンドになりそうな気がしてきました。(苦笑)

あ、以前の考察に書いた「ワルプルギスの夜」の形態に対する疑問は、「変形する」ということが答えでした。恥ずかしい~。でも、歯車というのがやはり、意 味がありそうだよなぁ。それがどんでん返しかも、なんてね。

しかし、倒れそうなほむらちゃんの前に、まどかと共に現れたキュゥべえは、いい人に見えましたよ。(苦笑)実際、感情がないということは、使いようによっては善にも悪にもなるということですね。

さて、最終回が楽しみです。

http://aniponda.blog119.fc2.com/blog-entry-939.html
http://blackwidow2nd.blog35.fc2.com/blog-entry-63.html

※注 意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましな ようです)。ご容赦願います。