Ae 青の祓魔師 第一話「悪魔は人の心に棲む」です。

春のアニメの感想ですが、ひとまず4本に決めました。継続の「GOSICK」と「花咲くいろは」そして、「DOG DAYS」です。そして最後の一本がこれです。

あ、まだ「魔法少女まどか☆マギカ」が残っていますが、今週の放送で終わりですしね。ただ、ちょっと感想をいつ書くかが決めきれていません。できれば、23日の土曜日にまとめて書きたいのですが。

あと見ているのは、「銀魂’」、「日常」、「STEINS;GATE」です。ただ、きちんと放映日に見ていないので、感想はパス。

あ、いかん、『青の祓魔師』の感想でした。(汗)

トップ絵にしえみちゃんを描いているように、かなり期待していますので、頑張って感想を書きたいと思います。しえみちゃんはまだまだ出ませんが。

ということで、青の祓魔師 第1話「悪魔は人の心に棲む」感想行きます。

原作は既読です。ジャンプSQの連載でも追っていますので、かなり読み込んでいます。

あらすじ:(公式より引用)

修道院で暮らす15歳の少年・奥村燐は、双子の弟・雪男が名門高校・正十字学園への進学を決める一方、進路が決まらない自分に焦りを募らせていた。

翌日、養父・獅郎に送り出されてバイトの面接に向かった燐は、店内で暴れる悪魔の姿を発見!

結局この騒ぎで面接は失敗し、またしても落ち込む燐。そんな中、昨夜の喧嘩相手・白鳥が仕返しに訪れる!

悪魔のような形相で襲い掛かる白鳥の脅威に、燐の体から青い炎が噴き出した…!!     

感想:

おっと、公式にしては、見事なあらすじですね。概ね内容が網羅されています。(笑)

さて、第1話ですが、原作に忠実に、そして物語を膨らませていました。何クールで、原作のどこまでやるのかは分かりませんが、少し引き延ばしつつ進める感じですね。

原作になかったのは、燐がスーパーで働くところと、少女との絡みですね。確かに、燐が能力に目覚めるのが原作では突然だった感じもありましたので、そこを補填したっていうところでしょうか。悪くはなかったと思いますが、ここは駆け足で行って欲しかった気もしますが、次週に必要な尺を考えると、その穴埋めって感じもします。

ということで、次週が本当のプロローグですね。楽しみです。

作画については、加藤さんの絵がアニメ向きだという感じもあって、特に違和感なく見れました。あとは、しえみちゃんが問題ですね。予告編や公式を見ていると、ちょっと感じが違うという気もするので。

ということで、今週と次週は、ちょっとグロい部分もありますが、そこが掴みなので、頑張って見てくださいませ。

しかし、あのエンディングは、いただけないなぁ。もう少しキャラを確認できればいいんだけれど。

しえみちゃん描いてみました

http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1614.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。