K けいおん!! 番外編「計画!」です。

計画停電で早々に会社から帰宅となったので、3/16に発売された「けいおん!!」の9巻をTSUTAYAで借りてきました。目的は、もちろんテレビ未放送の番外編です。今日は、暖房を切っているとちょっと寒いかも。

まぁ、もう学習したのと、サブタイトルが「計画!」なので、ライブはないだろうと思っていましたが、予想通りでした(苦笑)。

映画公開が12/3なので、それまでの最後の新作コンテンツになるのでしょうか?もう一つぐらいなにか仕掛けてくるかな?地上波で再放送かなとも思っていたんですが、そういう噂もないですねぇ。

ということで、けいおん!! 番外編「計画!」感想行きます。

原作は、コミックスで既読です。映画では「けいおん!」並の活躍を祈る澪ちゃん派です。

あらすじ:

ノルウェーの別荘から戻ってきた紬ちゃんの話しを聞き、卒業旅行に海外へ行くことを考える唯ちゃんたち軽音部の面々。歯止めになるはずの澪ちゃんまでもが、夏期講習のプレッシャーからか騒ぎに加わってしまいます。

行くのならば皆でと、卒業しない梓ちゃんまでをも誘い、皆で旅行の計画を立てることになります。

旅行会社のパンフレットを見たり、パスポートを採りにいったり大騒ぎ。今日も軽音部はいつも通りです。

感想:

まぁ、こんなもんでしょうね。番外編だし。

ここでも、やはり全体にあずにゃん視点が多いです。もう二期からは、あずにゃんが主人公と言ってもいい感じですね。しかし、中野さ~ん、あなたが止めずに誰が彼女たちを止める。(汗)

まぁ、全体にいつも通りぐだぐだなんですが(ほめ言葉)、自分的にはちょっと唯ちゃんがあまりにもおバカすぎるのが気になったり。憂ちゃんがやっばり澪ちゃんの次ぎにいいかもと思ったりでした。

それを除いて、まぁ良かったシーンは、こんなところかな。

・マチュピチュとあずにゃん

・弟になった憂ちゃん

・もちろん、澪ちゃんの証明写真

まぁ、結果的には、ファン以外は、見ても見なくてもいい感じの内容でした。もし映画が2時間こんな調子だったらちょっと怖いなぁ。(苦笑) やっぱり、バンドはやって欲しいですね。

しかし、やっぱり私立桜が丘高校は、お嬢様学校なんですねぇ。

それにしても、「けいおん!!」の面々に会えて、東京にいても久しぶりにちょっとほっとしました。ありがとう。

◇今までの感想はカテゴリを前に