M 魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さないです。

まぁ、色々と妄想したくなるアニメで、関連考察をまたまたまたまた書いてみました。週二本まどか記事を書いて、まどか中心のブログになっているような。(苦笑)

◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと 2(8話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』をコミックス1巻から考えると(7話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』を「Magia」の歌詞から考えると(6話時点)
◇『魔法少女まどか☆マギカ』を「コネクト」の歌詞から考えると(4話時点)
◆『魔法少女まどか☆マギカ』の今後について考えてみようかと(3話時点)
◇トップ絵にほむらを描いてみました。
◆トップ絵にまどかを描いてみました。

ところで、今週のサブタイトルも「あたし」ですね。これだけ見るとまどかが魔法少女になりそうな感じですが、確か自分のことを「あたし」っていうのは、さやかと杏子ですよね。まどかは、「わたし」といいますから。ならば、この台詞は「杏子」のものということになりますね。

さて、お話しは第8話を終わって、まだまだまだまだ主人公が魔法少女になっていないと・・・もうこのパターンはやめよう。(苦笑)

ということで、魔法少女まどか☆マギカ 第9話「そんなの、あたしが許さない」感想行きます。

他に「あたし」って自分のことを言うのは誰かいたっけ。本編の内容を隠していないので ご注意を。

コミカライズ版の第1巻は、手に入れました。感想は、上のリンクからどうぞ。

あらすじ:

佐倉 杏子は魔女の攻撃からかつてさやかだった肉体を救おうとする。暁美 ほむらは、美樹 さやかが魔女と化したのだと時間を止め、魔女のフィールドから抜け出す。

鹿目 まどかは、さやかを探すうちに、さやかを抱えた杏子とほむらに出会う。駆け寄るまどかに、ほむらは、さやかのソウルジェムは濁り切ってグリーフシードになって消滅したと語る。さやかは魔女になった。それは、魔法少女の逃れられない運命だとほむらは語る。

ショックを受け自分の部屋へと戻ったまどかの前にキュゥべえが現れる。キュゥべえは、目減りしていく宇宙に存在するエネルギーを回復させるためにやってきたと語り始める。

彼らは、感情をエネルギーへと変換する方法を発見した。しかし、彼らには感情が存在しなかった。宇宙の中から対象となる人類を探し見つけたのが地球だった。そして、最も変換の効率が良かったのが、思春期の少女たちだったのだ。少女たちのソウルジェムがグリーフシードに変わる瞬間に発するエネルギーを回収すること、それがキュゥべえの目的だったのだ。

だまされたと怒るまどかに、キュゥべえは、まどかが最高の魔法少女から最悪の魔女に変わる瞬間の大量のエネルギーを期待していると語り立ち去る。

さやかは、キュゥべえにソウルジェムを取り戻す方法を尋ねる。キュゥべえは、その方法は知らないが否定はしない。

翌日まどかは、杏子に呼び止められる。杏子は、さやかがソウルジェムを取り戻す方法がないと分かるまでは、諦めないと語る。さやかは、その鍵となるのは、まどかだと言う。

杏子は、まどかを連れ、さやかだった魔女の居る場所を訪れる。ほむらを呼ばないのかというまどかに、杏子は「ワルプルギスの夜」のような強大な敵と闘うためだけにつるんでいるだけで、ほむらはこういうことに手を貸さないと語る。

魔女のフィールドに入り込む二人。杏子が守る中、ソウルジェムを取り戻すように必死になって魔女に呼びかけるまどか。しかし、さやかは、二人への攻撃をやめない。杏子は、現れたほむらにまどかを連れて逃げるように言う。

そして杏子は、自分のソウルジェムをさやかに向かって放つと、さやかと共に消えた。

その夜、ほむらの元にキュゥべえが現れる。ソウルジェムを取り戻す方法があったのかと尋ねるほむらに、キュゥべえはそんな方法などないと語る。そして、杏子が去ることは意味があったと言う。それは、「ワルプルギスの夜」に対抗できる魔法少女はほむらだけであり、彼女一人ではそれを倒せない。まどかが魔法少女になる必要があると。

感想:

あややや、キュゥべえの正体は考察と全然違っていたなぁ。

今週も、先週に引き続いて今までの種明かし的な展開だったので、あまり考察する部分もないのですが、一つキュゥべえの口より衝撃の事実が語られました。

◆キュゥべえ

確かに、キュゥべえがソウルジェムがグリーフシードになるときのエネルギーを求めており、しかも地球人類以外の存在であるのならば、まぁ、今までのキュゥべえの行動も辻褄が合いますね。

そして、それならば、キュゥべえが最も強大な敵となる可能性のあるまどかを魔女にしたがる理由もそれで解決はします。

しかし、今までのキュゥべえの言動を見ていると、それもはいそうですかと納得できないですねぇ。何か裏がありそうで。

◆ワルプルギスの夜

そして、「ワルプルギスの夜」の正体もある程度明確になりました。それは魔法少女が一人で闘っても勝てないほどの最強の魔女。

つまり、それにほむらは一人で立ち向かわなくてはならなくなったわけです。これで、第1話のアバンと繋がりますね。

ただ、そうするとキュゥべえがなぜ杏子をこの街に連れてきたのかが分からない。さやかが魔法少女になることを想定していてということだと、彼が嘘をついたことになりますから。キュゥべえは、真実を語らないことはありますが、嘘はつかないと思ったのですが。

----

ちょっと杏子のラストは、あっさりだったかも。尺不足かもしれませんね。あぁ、さやかの魔女の凄味が伝わらなかったからかも。綺麗ではありましたが。

それはともかく、杏子がさやかを救おうという行動でまどかを一度持ち上げましたが、その分高いところから突き落とした状態になっていますね。

まどかは杏子から渡されたバトン(うんまい棒(笑))をどうするのでしょうか。

次週のまどかの状態が心配です。

そして、次週「ワルプルギスの夜」がやってくるのでしょうか。

http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51575874.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-2245.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1787.html
http://blog.livedoor.jp/youotu-roro/archives/2342587.html
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-421.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51751195.html
http://gunjyou8010.blog134.fc2.com/blog-entry-132.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-382.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-678.html
http://mossy.moe-nifty.com/brilliant_corners/2011/03/9-b097.html
http://blog.livedoor.jp/nylon66/archives/51619027.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。