Y 夢喰いメリー #08「夢の回廊」です。

今日は、花粉症が酷くて外に出る気もしないので、ブログ記事をいつもの一本をやめて3本興行の予定。まずは、通例通り日曜興行の『夢喰いメリー』です。

『夢喰いメリー』も第8話です。原作も3巻に入り、いよいよ「灯台(ファロス)エルクレス」とメリーさんを巡る動きも本格化しそうです。裏では、「樹海(ミスト)ミストルティン」が動いているようで、この二人(?)の関係が気になりますね。

先週は、先週は水着回で少しまったりしましたから、今週は派手に行って欲しいところです。

ということで、夢喰いメリー 第8話「夢の回廊」感想行きます。

原作は、コミックスで既読です。連載は追っていません。その前提でお願いします。

あらすじ:公式から引用)

メリーが幻界に来たのはエルクレスと関係があると聞き、夢路と二人で探そうとしていたころ、エンギは姉のパティがエルクレスに殺された記憶を辿っていた。
なんとしても姉の敵を討ちたいエンギに由衣は全面的に協力しようとする。

一方、夢路は海で痛めた足を診てもらうため訪れた病院で、偶然にも由衣に再会する。そして由衣の体をかりてエンギも現れる。

夢路は彼女に会わせようとメリーを迎えに行った時、またしてもデイドリームがはじまって…。

感想:

今週は、原作の2巻の最終話から3巻の冒頭までです。1週1話程度の消化ですが、戦闘シーンになるとスピードアップです。

さて、原作では、物語は二重構成にはなっておらず、「灯台(ファロス)エルクレス」を巡るメリーさんとエンギ・スリーピースの物語が中心になっています。そこに「樹海(ミスト)ミストルティン」の物語を差し込んでいるのがアニメになりますが、原作側の物語に夢路とメリーさんを採られてしまっているので、こちらは、勇魚を中心に進めるという構成ですか。なかなか上手いと思います。

この物語のポイントは、「樹海(ミスト)ミストルティン」は誰の夢に居るのか。そして、その人物は、「樹海(ミスト)ミストルティン」の行動を知っていて許容しているのか、でしょうか。怪しいのは、千鶴か先生のどちらかですね。勇魚は、この二人に夢を語ってしまっています。

ということで、「迷路(メイズ)ランズボロー」が登場したわけですが、彼がボロボロと秘密をばらすので、色々と分かりました。

ということで、「分かった事実の整理」を更新。基本的には、伏せ字を公開したもの。

-----

現界(うつつ)…夢路たちが住む所謂現実の世界。

幻界(ゆめ)…夢の世界。夢魔たちが住み、彼らはそれぞれに自分の幻界(ゆめ)を持つ。人間の夢の中には、幻界(ゆめ)を訪れた現象の結果が存在する。

夢魔(むま)…幻界(ゆめ)の住人。かつては幻界(ゆめ)からは出られないと思われていたが、いつからか現界(うつつ)の世界を訪れようとするる者が増えている。
彼らは、人間の体を借りることで、現界(うつつ)に干渉することができる。

現界(うつつ)と幻界(ゆめ)の交流…一度現界(うつつ)に来た夢魔(むま)は、二度と幻界(ゆめ)に戻ることができないと言われている。そのため、夢魔たちは、「灯台(ファロス)エルクレス」の光に誘われて、幻界(ゆめ)から現界(うつつ)にやってきては、戻れなくなっている。
白昼夢(デイドリーム)で倒れた夢魔(むま)は、消去される運命にある。ただし、メリーに倒された夢魔(むま)だけは、幻界(ゆめ)に戻ったように見える。

白昼夢(デイドリーム)…夢魔が生じさせる自分の幻界(ゆめ)。例えば、エンギの白昼夢(デイドリーム)は草原、イチマは和風、セリオは花畑、ランズボローはサーカスという感じ。
その世界に入れるのは、夢魔か器となった人間のみ。ただし、夢路と由衣は、メリーの器となったわけではないが、入ることができている。その中での力は、それぞれの思いの強さに依存する。
人間が白昼夢(デイドリーム)で受けた怪我は、現実(うつつ)に戻ると回復するが、現実(うつつ)の怪我は白昼夢(デイドリーム)に持ち越される。

…現界(うつつ)で夢魔の依代となる人間のこと。夢魔が現界(うつつ)で行動するためには、器の意識を失わせる必要がある。星野 鳴部長が、クリス・エヴァーグリーンがメールを出したのを覚えていないのはそのため。

夢魔の目的…「灯台(ファロス)エルクレス」の光に誘われてやって来た夢魔たちの一部は、器の人間に成り替わり、世界を夢魔のものにしようとしている。

-----

さて、次週は、「迷路(メイズ)ランズボロー」との決戦です。エンギの言葉から夢魔を失った人間の事実を知ってしまったメリーさんは、彼を倒せるのでしょうか?

http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2011-02-26
http://oozoraxx.blog134.fc2.com/blog-entry-409.html
http://kira47.blog58.fc2.com/blog-entry-659.html
http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51747718.html

※注 意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。