T 「とらねこフォークロア」(1) 東 まゆみ
マッグガーデン ブレイドコミックス ISBN:978-4861278051

ははは、ご贔屓の東まゆみさんなんですが、すっかりと出遅れました。発売をすっかりと見落としていたからですね。ですが、この先も感想を書くと思うので、フォローしておくことに。

月刊コミックブレイドで大ヒットした『EREMENTAR GERAD』に続く作品ということで、否が応にも注目を集めているのですが、楽しみですね。

コミックブレイドというと、何実に天野こずえさんの『あまんちゅ!』とか、水上悟志さんの『戦国妖狐』とか小箱とたんさんの『スケッチブック』とか充実していますね。あ、『そふてにっ』もアニメ化でしたっけ?

ということで、感想行ってみます。

ということで、出遅れたので、出版社の新刊情報が流れてしまいましたので、オフィシャルブログ辺りから引用しておきます。

あらすじ:

バトルあり! 美少女あり! ときめき(笑)あり!
東まゆみが贈る現代幻想幻獣譚、堂々開幕!

高校デビューに燃える元ヤン燈人。
奇跡的に入学した名門校で待っていたのは、学校にまつわる伝承と怪奇現象のオンパレード!

ケータイストラップから発現した鬼女を(しぶしぶ)パートナーに従えて、バトルサスペンス美少女トキメキ(笑)、シゲキてんこ盛りの学園生活が始まる!!

感想:

あぁ、おもしろいなぁ。さすが東さん。

何がおもしろいって、まずキャラクターでしょうね。いつもの東節って感じではありますが、エキセントリックで、それでいてどこか抜けているキャラクターのオンパレード。

特に、喧嘩ばかりのヤンキー生活を変えるために、新天地で高校デビューをという我等が主人公・乃木燈人がいいですね。どこか、ヴォルくんを彷彿とさせます。

あと、存在感が薄い自分を変えるべくと、と同じように高校デビューを目論む都枝沙樹ちゃんもいい感じ。1巻の調子ですと、この先彼女が騒ぎの元になっていく感じなんでしょうが、ハッキリ言って、思いっきり濃くて行動力があるキャラです。(汗)

しかし、東さんが描く女の子は皆可愛いなぁ。あと、画力があるので、構図とかポージングとかがすごくカッコいい。ときどきで、キャラの顔が違って見えるのも勢いで許せてしまいます。(笑)

ストリー的には、オカルトチックなファンタジーって感じでしょうか。1巻では、まだあまりストーリーが展開していないので良く分かりませんが、どうやら眷属と呼ばれる幻獣をつかって、オカルト的な事件を解決していくというものでしょうか?この先は、恐らくそれぞれ眷属を従えた者同士の闘いに展開するのでしょう。

まぁ、ストーリーの展開が遅いのも東さんならではというところですが、楽しみな作品の一つになりそうです。

コミック版『EREMENTAR GERAD』の感想はここ
アニメ版『エレメンタルジェレイド』の感想はここ