T2 とある魔術の禁書目録<インデックス>II #18「検体番号(シリアルナンバー)です。

さて、先週から始まった「罰ゲーム」編ですがおもしろかったですね。原作で行くと12巻。原作的にも、コメディ色が強い巻なので、もうしばらくは楽しめるのかな?

先週は、科学サイドのオールスターキャストって感じでした。科学サイドで出ていないのは、風斬 氷華、結標 淡希ぐらいですか。あ、親玉を忘れていました。もちろん、『とある科学の超電磁砲』オンリーの佐天 涙子ちゃんのような方もいらっしゃいますが。(苦笑)

今週は、先週の次回予告を見ると、魔術サイドの方もちらほら登場するようですね。それはそれで楽しみです。

ということで、とある魔術の禁書目録<インデックス>II 第18話「検体番号(シリアルナンバー)」感想行きます。

原作小説全巻、マンガ化本全巻既読、ビリビリ+黒子至上派です。なので、フィルターかかっている前提でお願いします。最新22巻の感想はこの辺りに書きました。『超電磁砲』OVAの感想はこの辺りに書きました。

あらすじ:

黄泉川 愛穂のマンションから勝手に外出した打ち止め(ラストオーダー)は、妹達(シスターズ)の検体番号(シリアルナンバー)ミサカ10032号(御坂妹)と出会う。

御坂妹からゴーグルを奪った打ち止め(ラストオーダー)、彼女に追いかけられ逃げ出す。

打ち止め(ラストオーダー)を探す御坂妹は、御坂 美琴がゲコ太ストラップを受け取りに行ったために一人になった上条 当麻と出会う。

当麻にネックレスを買ってもらい、なぜか少し嬉しそうな御坂妹は、戻ってきた美琴と、当麻を挟み挑発的な態度を採る。

それを偶然目撃した打ち止め(ラストオーダー)は、つい飛び出してしまい、御坂妹に追いかけられることになる。

そのころ、学園都市に、とある少女が現れていた。その彼女は風斬 氷華だった。

一方、戻ってこない打ち止め(ラストオーダー)にしびれを切らした一方通行(アクセレータ)は、彼女を探しに出掛ける。その途中で彼が出会ったのは、お腹を空かしたインデックスだった。彼女は、当麻を探しているという。

一方、打ち止め(ラストオーダー)は、当麻に、ミサカネットワークについて解説する。彼女たち妹達(シスターズ)は、同じ個体であるため同じ脳波を持ち、それによりネットワークを形成している。そのネットワークを制御するコンソール装置のようなものが彼女だというのだ。

そして、打ち止め(ラストオーダー)を連れた当麻は、インデックスを連れた一方通行(アクセレータ)と出会う。

二組の内に秘めたそれぞれの思いが交わされた後、二組の主人公達はそれぞれの日常へと戻って行く。

感想:

おお、今週もあらすじが短い。(喜)

しかし、内容は先週と比べて、全然だめでした。何でこんなに落差があるかな。

絵は、冒頭のローラは良かったのですが、その後が微妙。めちゃくちゃ期待していた、御坂妹がオリジナルのお姉さまと違う道を歩むシーン。というか、当麻との絡み。原作のカットがすごく好きなんですが、どうして微妙に構図を変えて、しかも改悪をするかなぁ。

構成としては、御坂妹のしゃべり方があの調子なので、長いとだらっとするのは自明でしょうに、後ろの音楽も含めテンポなどを工夫して欲しかったところです。御坂妹の良さを知りたい方は、この12巻だけでも原作を読まれることをお勧めしておきましょう。(苦笑)

それは置いておいて、物語は、結構興味深かったです。当麻、一方通行(アクセレータ)という、一応の主人公のヒロインが、それぞれ相手のヒーローに対して心境を吐露するって感じで。二組の物語が交錯するっていう感じですね。これは良かった~。

こうなると美琴も完全に蚊帳の外。本当は、二組の間を繋ぐのは美琴だと思うんですけれどね。いつの間にか、打ち止め(ラストオーダー)に取って代わられていますね。というか、それは今月発売の『とある科学の超電磁砲』6巻の話か。

T さて、先週置いてきぼりになった、神裂 火織、風斬 氷華とローラ=スチュアートとローマ正教からイギリス清教に移られた方々ですが、今週はしっかりと出番がありました。自分としては、ぶくぶくと沈むローラはお気に入りですが、あとはやりすぎですね。小説ならまぁいいですが、絵が付くと。(汗)

ということで、次週は、あそうそう、ロシア成教の方々がまだでしたか。絵が全然今週とは、違うのですが?(苦笑)

というか、お楽しみも終わりですね。

小説版「とある魔術の禁書目録」の感想はこちら。
アニメ版『とある魔術の禁書目録』の感想はこちら。
アニメ 版『とある科学の超電磁砲<レールガン>』の感想はこちら。
マンガ版『とある科学の超電磁砲』の感想はこちら。
OVA 『とある科学の超電磁砲<レールガン>#EX「御坂さんはいま注目の的ですから」』の感想はこちら。

http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1740.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51612186.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1271.html
http://blog.livedoor.jp/geallza/archives/51199098.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-357.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51570531.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますの で、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。