P 上の子が、ブログに書け書けとうるさいので、記事にしておきます。(苦笑)

先日、久しぶりに上の子の部活がないということで(上の子は休日も活動があるようなクラブです)、家族でカラオケに行ってきました。給料日というのもあったのですが。

前に行ったのが8月だったのですが、小中学生の歌の世界は、すっかりと様変わりしておりました。というのも、AKB48に席巻されていたのですね。まぁ、CDの売り方に問題はあるとはいえ、今一番人気、勢いがあるのは確かなので、仕方がないところでしょう。実際、学校では大人気のようですし。

自分も、2~3人は覚えましたし、「大声ダイアモンド」や「Biggner」は結構好きです。

ということで、簡単に様子を。

アニソンカラオケって銘打っていますが、アニソンAKB48カラオケって感じで、半々位ですか。

チョイスした機種は、JOYSOUNDの『CROSSO』。すっかりと電子マニュアル化されていまして、本の歌本は置いてませんでした。お願いしたら出てきましたが。

で、アニメソングですが、どうも番組表のデータベースを更新していないようで、番組で新しい曲を選ぼうとしても見つかりませんでした。『おとめ妖怪ざくろ』とか『伝説の勇者の伝説』とか。せめて、番組名で検索したいんだけれど。

で、『伝説の勇者の伝説』のオープニングソングCeuiさんの「Last Inferno」の曲名を思い出せなくて探している間に、予約はAKB48で一杯になっていました。(苦笑)しかし、AKB48はPVが入っていていいですね。

アニソンとしては、課題曲の「ebullient future」が上手く唄えずがっくり。「euphoric field」の日本語版はまぁまぁでした。

もう一つ、なぜか梶浦ソングが家族に人気で、See Sawから「Parallel Hearts」や「時の向こう 幻の空」、「光の旋律」まで唄ったのでした。これも『魔法少女まどか☆マギカ』効果でしょうか。奥の方はまどかは気持ちが悪いと好きではないようですが。気持ちは分かります。(汗)

あと、『おとめ妖怪ざくろ』の「MOON SIGNAL」は、アニメ映像がついていてなかなか良かったです。思いの外、いい感じでしたし。ただ、「初戀は柘榴色」は、映像なしのうえに、総角の台詞の字幕が出ないのでがっくりでした。(泣)

しかし、いつも喧嘩ばかりしている息子と娘が、息もぴったりに「純情マスカレイド」を唄ったので、奥の方と思わず苦笑い。普段もこれぐらい仲が良ければねぇ。

で、ラストは、その日2回目?3回目の「GOD KNOWS・・・」で締めたのでした。

あ、探しましたが『コネクト』と『Magia』は、まだ入っていなかったようでした。今週ぐらいかな?