Y夢喰いメリー #03「夢の向こうから」です。

そうか、『夢喰いメリー』は、本来なら関東・関西の放送日の差があまりないので、『GOSICK』よりも先に感想を書くべきだったかな?う~ん。一日1記事をやめるか。(苦笑)

さて、某巨大掲示板などを見ていると、『夢喰いメリー』の構図とか、あまり評判よくないんですね。確かに見慣れた構図やカットではないし、辻褄が合わないような動きもありますが、それがいいとは思わないのかなぁ。

ということで、今週は「振り袖いちま」ではなくて、夢魔のイチマの回ですか。

ということで、夢喰いメリー 第3話「夢の向こうから 」感想行きます。

原作は、コミックスで既読です。

あらすじ:公式から引用)

「決めたことは何が何でも守る。」メリーを助けると決めた夢路は出て行った彼女を探そうとする。

その頃、メリーは公園でみなとという少女と出会う。
律儀で礼儀正しい彼女はイチマという友達から「自分のほかに友達になってくれる子はいない」と言われ一人で遊んでいる様子。そんな時夢路も偶然公園にやっ てきて・・・。何気なく、イチマをいつものように指の輪っかで覗いた夢路。

はたして彼女の色は・・・!

感想:

原作を既読なんです、先週の話の後半はオリジナルで、本来はこの話しがそこに来るものですね。たぶん尺の関係か、ブルマの彼女を出したかったからかですね。両方か。

ということで、実は今週からが本格的な闘いの始まりです。エンギも出てきましたし。

今回の闘いは、覚えていた方がいいでしょうね。継続視聴をされるならば。ポイントになる部分だとは思います。先週の無気力になった彼女と、今週の違いはって感じでしょうか。

さて、イチマが語っていましたが、夢魔たちの目的が明確になってきました。先週のあの夢魔のように、人間と共存して夢を叶えるタイプではなく、今週のイチマのような夢魔は、人間を現界へと現れるための器として使うために人間をだまし襲ってています。それが分かったことですね。

しかし、今週もまた絵は、丁寧に作られていて好感が持てます。この調子でずっと行ってくれるといいのですが。

http://blog.livedoor.jp/kansaianime/archives/51721571.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1683.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-1236.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51564506.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。