D 伝説の勇者の伝説 第15.5話「いりす・れぽ~と」 です。

伝説の勇者の伝説 第15.5話、いわゆる総集編ってやつですか。この先内容が重くなるので、箸休めって感じでしょうか。

で、キャプは、アイキャッチを。このアイキャッチは、可愛いですね。スクロール版は、別にやろうっと。

さて、『伝説の勇者の伝説』の感想は、やはりとりあえず日曜ということで。他の感想に押し出されてしまったのは仕方がないですね。

ということで、伝説の勇者の伝説 第15.5話「いりす・れぽ~と」感想いきます。

原作は、小説を7巻の途中まで読んでいます。読了分のストックがなくなりました。続きを補填中ですが、ここでも優先度が。(汗)

あらすじ:(公式から引用)

シオンの命を受けて、尊敬するお姉様(フェリス)と一緒にくっついている野獣君(ライナ)を監視しているイリス・エリス。ようやく報告書がまとまり、喜びいさんで、まだ眠っているシオンのもとに駆け込むのだった。

「ゆーしゃのいぶつ」を勝手に大きくする野獣君の失態を暴き、「せいえいぶたいの隊長」は野獣君と行きずりの関係を持っていたという衝撃のスキャンダルを報告するイリスであった。

感想:

おお、あらすじがきちんとあらすじになっている。(苦笑)

しかし、総集編なので期待していませんでしたが、ほとんど使いまわしの絵にしては、結構面白かった。視点をイリスに持っていったのが成功かも。

ただ、ここで致命的な欠点が。「いりす・れぽ~と」になってしまったが故に、総集編にも関わらず、物語が全然分からないってことです。何のための総集編やら。(苦笑)

2クール目から見始めた人のための総集編ならば全然役に立っていないどころか、間違った知識を植えつけようとしてますね。(違)恐らくは、作画スケジュール調整かと。

D2

次週はテレビでできるのか?という挑戦的な原作6巻のフェリスの過去話ですか。う~ん、つらそうな気が。結構ハードな内容だったと思いますが。

 

ということで、ちょっと気分転換に、イリスちゃんを並べてみました。(笑)

声の好みが分かれそうですが、絵は可愛いですよね。

http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201010150002/
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1470.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1492.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦 願います。