C 「ちはやふる」(十)末次 由紀
Be・Loveコミックス ISBN:978-4063192940

さて、きっちりと3ヶ月ごとに発売される「ちはやふる」です。ついに10巻の大台ですね。ぱんぱんと出てくれるのは嬉しいのですが、余りハイペースになって質を落とさないようにしてください。

表紙は、ついにネタがなくなりましたか、初めて二人で登場です。千早太一と新ですか。原田先生か菫ちゃんだと思ったんですが。まぁ、さすがに原田先生はないか。(苦笑)

さて、この前の9巻では新入部員が入ってきて、全国高等学校かるた選手権大会モードになっていましたが、この10巻ではいよいよ大会でしょうか。

ということで、「ちはやふる」第10巻感想行きます。

ということでまずあらすじを出版社から引用しておきます。

あらすじ:

今年も幕を開けた全国高等学校かるた選手権大会東京都予選。

千早たち瑞沢高校かるた部は、待望の新入部員を迎え、思い新たに日本一を目指す。

復活を目指す伝統校、初出場に燃えるダークホース……並みいる強豪たちに挑む、千早たちの思いとは!?

いよいよ始まる全国大会都予選。
それは、千早たち瑞沢高校かるた部の原点――。

感想:

全国高等学校かるた選手権大会の東京都予選開幕です。

新人君たちをどうするのかなと思っていましたが、上手く組み込んでいますね。特に菫ちゃんは、最初からかるたが好きだった人たちがほとんどの中で、これから「かるた」を好きになっていくという重要な役割りなので注目していましたが、いい味を出していました。あ、机くんがいたか。

それは置いておいて、この巻では、どうやら千早が確変モードに入った感じがありますね。というか、本当に強くなっているのか。新人君たちの奮闘や太一の苦戦という状況に隠れてあまり目立っていませんが。これはこの先のクイーン戦に向けての伏線でしょうか。それとも、周防名人に感化されて、スピードクイーンに目覚めたのでしょうか?

ところで、その太一ですが、肉まん君と太一って、そんなに差がありましたっけ?肉まん君の方が若干強い程度かと思っていました。というか、太一が実戦に弱いということですかね。今回の苦戦を糧に一皮むけるというのかな?

といいながら、実は高校選手権よりも、早くクイーン戦の予選が読みたいんですけれど。というか、若宮 詩暢ちゃんは団体戦には出ないんでしょうから、まだまた登場しないんですよね。早く出てこないかなぁ。

で、続きの予想ですが、無敵モードの千早は甘糟くんを撃破、一皮むけた太一も勝利で瑞沢高校の勝利と見ました。

そして、次の表紙は、太一と千早かな?

「ちはやふる」九巻の感想
「ちはやふる」八巻の感想
「ちはやふる」七巻の感想
「ちはやふる」六巻の感想
「ちはやふる」五巻の感想
「ちはやふる」四巻の感想