M_2 NHKは、この夏になんだかアニソンに力を入れているようで、アニソン関係の特番が目白押しでした。

そのトリを飾るのがBSで放送された「萌える!泣ける!燃える ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」です。受信料払ってますし~。(キャプはできてません(泣)遅ればせながらやっつけました)

うっかりしていて、MUSIC JAPANの「新世紀アニソンSP.3」は、記事を書き忘れたので(苦笑)、こちらを簡単に記事にしておきます。

「新世紀アニソンSP.3」の方は、高橋さんのライブが見事で「魂のルフラン」が良かったです。フェイトちゃんとなのはのデュエットは、まぁあんなものでしょう。思ったよりも曲のテンポが速かったので、いまひとつかな。

で、「萌える!泣ける!燃える ゼロ年代 珠玉のアニメソングスペシャル」です。

番組は、3部構成で、「萌え」、「泣き」、「燃え」に沿ってそれぞれ2000年ゼロ年代のベストアニソンを10曲ずつ選ぶというものでした。番組内で紹介された内容は、ここを見ると一目瞭 然。

ちょっと心配したのですが、さすが最近のアニソン番組では他局の追従を許さないNHKだけあって、チョイスは見事でした。大きな異論は出ないのではないでしょうか。プリキュアにスポットがあたったときには心配しましたが。いつもながらに、田中せんせと神前さん、畑さんのトークも冴えているし、ノンテロップ画像も見れて面白かった~。

「萌え」では、もっと『らき☆すた』の「もってけ!セーラーふく」がフューチャーされるかとも思ったのですが、『化物語』主題歌(?)「恋愛サーキュレーション」の冒頭の「せ~の」を拾ってくる辺り、非常にセンスが良いです。(苦笑)

「泣き」は、自分の中では絶対に岡崎さんだったので、彼女がクローズアップされたのは非常にうれしかったです。本当に「泣き」が入りそうでしたが、ちょうど子供を迎えに出たので、泣かなくてすみました。でも、ELISAさんの「ef」の曲が入って欲しかったかな。

「燃え」がちょっと残念かな。ここに『灼眼のシャナ』の「JOINT」が入れば完璧だったんですが、最近の歌手としての人気からだと、こうなりますね。

で、個人的に一番盛り上がったのは、実は『カードキャプターさくら』の「プリズム」の分析をやったあたりだったりしますです。丹下さん、最近復帰しているとは聞いていましたが、声は変わってないですね。(汗)

でもなんとなく、自分の選ぶ曲は、「泣き」か「燃え」が多いのかも。

■個人的なゼロ年代ベスト10はこの辺り

2000年代、どのオープニングが好き?
2000年代、どのエンディングが好き?
2000年代、どの挿入歌が好き?