K けいおん!! #13「暑中見舞い!」で す。

サッカーで大幅にずれましたが、サッカー中継を見ていて気付いたので、取りはぐれはしませんでした。でも記事は出遅れ。

さて、今週が13話ということで、1クール目のラストですが、先週が締めの回だったのは明らかですので、どういう感じになるのでしょうか?1期目は、12話の後に番外編的な『冬の日!』がありましたが。

ところで、先週も書きましたが、1クール目が終わって2クール目になるということは、オープニングとエンディングが変わるということですよね。まだ、情報を知らないのですが、どうなんでしょう。7/21にサウンドトラックが出るようなので、ひょっとしてその後?

それは置いておいて、けいおん!! 第13話「暑中見舞い!」感想行きます。

原作は、既読です。日本は負けても澪ちゃん派です。

あらすじ:

夏休みに入った桜が丘高校。3年生にとっては受験に向けて大切な日々です。

唯ちゃんたち軽音部3年生も、受験を控え図書館で勉強中。本当にしっかり勉強しているかは怪しい人もいますが。

そんな中、ひとり2年生のあずにゃんは自宅で暇をもてあまし、暑中見舞いメールを書こうかなんて考えていました。

そんなあずにゃんの家に憂ちゃんが遊びに来て一緒に夏休みの一日を過ごすことになります。

学校に純ちゃんに差し入れを持って行ったり、プールに行ったり。でもあずにゃんは、寝不足からか夢うつつ気味。そんな夢に出てくるのも、大切な先輩たちでした。

プールの帰り道、唯ちゃんたちにあったあずにゃんたち3人は、一緒に夏祭りに出掛けます。やっぱり先輩たちといると楽しいと思うあずにゃんでした。

そしてその夜、先輩たちが部活を卒業した後一人になってしまうことを考えて憂鬱になるあずにゃんでしたが、学園祭ライブに向けて頑張ろうと気合を入れるのでした

感想:

今週の「けいおん!!」の視聴率は11%オーバー?あ、サッカー中継の後だからか。

それは置いておいて、やはり番外編的なお話しでした。第5話に続いてあずにゃん回というか、2年生の三人組のお話しでした。白昼夢と現実が入り交じってという感じで、結構綺麗にはできていましたが、ちょっと間延びして長く感じました。面白くないというわけではなかったのですが、やはりストーリーをかき乱す唯ちゃんが出てこないと、テンポが緩く感じるのでしょうか。でも、日焼けあずにゃんが現実で、白あずにゃんが夢というのは、結構好きな演出かも。

まぁあずにゃんはそんなに嫌いではないのでというか、自分的「けいおん!!」好きキャラランキングでは4位ぐらいなので、まぁそれなりに楽しかったです。
ちなみに、1位は澪ちゃんで、2位が憂ちゃんかな最近では。憂ちゃんの水着姿は可愛かったですね。

で、個人的に今回一番好きだったシーンは、部室であずにゃんと憂ちゃんがぐだ~ってしているシーンかな?夏の気だるさが良く出ていて、いい感じでした。クーラーが入ったはずですけれど。

ということで、次週から2クール目突入ですね。OP/EDが変わるかどうか楽しみにしておきます。でも、コミックス版の原作を使い切ったかな?どうするんだろう。

◇1 期や番外編の感想はカテゴリを前に

http://reilove.blog51.fc2.com/blog-entry-4203.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1071.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-687.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51576519.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-962.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-06-30-1
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-627.html
http://najigo.blog31.fc2.com/blog-entry-93.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1856.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51454181.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1249.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-1938.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51491779.html

※注意:TBはフィルタに 掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦 願います。