O おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第9話「研究されてる」です。

「おおきく振りかぶって ~夏の大会編~」もラストエピソードと思われる美丞大狭山高校戦が始まりました。

今までの試合と違い、試合の主導権を完全に敵に奪われてしまった西浦高校ですが、今後反撃ができるのでしょうか。まぁ、反撃がないとアニメにはならないので、どう反撃するかがポイントでしょうかね。

あとは、仲沢 呂佳コーチの悪巧みっぽい動きや色々と伏線っぽい動きが、一体どういう意味を持っているのかでしょうか。

で、おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第9話「研究されてる」 感想行きます。

原作は全巻読んでいます。最新刊も購入して読んでいます。15巻は6月電撃発売です。
かなり忙しいのであ らすじは公式から引用して、修正します。

あらすじ:

対戦相手に徹底的に研究されていた西浦高校。新設野球部の三橋くんたちにとって、それは初めての経験。

通用しない阿部君のリード。4点差がついた序盤戦、三橋くんの助言により自分の配球が読まれてるこに気付いた阿部君は、三橋くんに「首振り」のサインを伝える。

そして、敵の読みパターンを利用した阿部君のサインは功を奏し、西浦高校は美丞大狭山高校の攻撃を抑え込むことに成功する。しかし、阿部君は、あまりにも簡単に抑えたことで、美丞大狭山高校側に彼らの攻撃パターンの裏を突いていることがばれたのではないかと心配する。

そうしている間に西浦高校は、突如当たりだした水谷君を中心に一点、また一点と反撃する。花井君も中学時代のプルヒットのイメージで当りをとりもどす。

やっとの思いで2点差に詰め寄った西浦高校だったが、今度は攻略パターンがバレたことを前提に、阿部君のリードを読む美丞大狭山高校の攻撃を受ける。基本的に、狙った通りの場所に投げられる三橋君の球は、読めてしまえば打ちやすいのだ。

そうして、西浦高校が必死になって奪った1点も、あっという間に取り戻されてしまう。

しかし、絶体絶命のピンチに阿部君は「首振り」のサインを使う。その「首振り」に困惑された美丞大狭山高校の四番和田を抑え切る。

感想:

リアルタイム進行って感じの「おお振り」です。1話にOP/ED除いて20分使うとして、先週から第12話までが試合だとすると、5話ですか。100分だとちょっと実際の1試合にしては短いですね。得点も入っているんだし150分くらいでしょうか。イニングの間の時間を除いても、ちょっと間を詰めないと収まらない時間ですね。

で、阿部君と美丞大狭山高校の読み合いが、激しいですね。その部分の濃密さがあるために、それ以外で省いた部分があると、ちょっとばたばた感があるのでしょう。急ぎ過ぎかもって思いました。

でも、こういう読み合いの妙を面白いと感じない、キャラ好きの視聴者も半分くらいはいるわけで、そういうファン達のためにもバランスを採っているんでしょうけれど、難しいですね。

それはそうと、今週は水谷君大爆発の週でした。今までどちらかというと気弱な印象のあった水谷君ですが、ひょっとして野球センスがあるのかも。まぁ、その開花の仕方が変ですけれど。(苦笑)

あと、我らが名バイプレーヤー栄口君がタイムリーを打ちました。サードコーチャー専任の西広君のナイス判断で、三塁ランナーがホームインしますが、外野が前進守備だったので、ベースに付いたままだとどうだったのでしょう?

ここ、後で試験に出ます。というか、高校から野球を始めた西広君も成長しているってことですね。

で、名探偵河合キャプテンが呂佳さんに張り付いていますが、コレも気になりますね。(苦笑)ちなみに、スタンドからサインなどで情報を伝達することは反則です。高校野球でも、過去に処分者が出ています。(豆)

「おおきく振りかぶって」(11)の感想はここ。
「おおきく振りかぶって」(12)の感想はここ。
「おおきく振りかぶって」(13)の感想はここ。
「おおきく振りかぶって」(14)の感想はここ。

http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51475414.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-05-28
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201005280000/
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-1000.html
http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1394.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-582.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1189.html
http://monochromenote.blog114.fc2.com/blog-entry-953.html


※注意:TBはフィルタに掛 かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。