R やるやるといいながら置き去りにしていたので、ここでアップ。

今年から2010年代ということで、00年代ともお別れです。ということで、2000年代のアニメオープニングのベストをやったので、今度はアニメエンディングで年ごとのベストをつらつらと考えてみたいと思います。

もう既に、オープニングのときのことは忘れているので、評価基準とか全然違うものになっている可能性が高いですがご容赦を。

ちなみに、2000年代オープニングの個人的ベストはこちら。
   ◆ 2000年代、どのオープニングが好き?

ということで、いきましょうか。

自分なりにルールを。

・00年代ということで、2000年1月~2009年12月までを範囲とする。
・基本的にテレビアニメと する。
・あくまでもエンディングなので、フルソングの評価とはしない。
・あくまでもアニソンなので、いわゆるタイアップ曲は外す
・曲が重要だが、エンディングなので映像も含めて判断する。
1年に1曲とする。ただし、年をまたぐときには、勝手に判断する。
・同じ人の曲は、2曲選ばない。
・好き嫌いで決める。明日考えれば別の曲になる。

>>2000年
■ 「Alone」下川みくに:『幻想魔傳 最遊記』(2期)

本当は、『カードキャプターさくら』の「FRUITS CANDY」 にしようかとも思ったのですが、オープニングで無理やり選んだので、ここでは自重。

元「チェキッ娘」の下川みくにさんがアニメにソロとしてアニメに軸足を移すきっかけになった曲です。その後『フルメタル・パニック!』などで活躍していましたね。

アニメは奥の人が『最遊記』が好きだったので見たって感じです。サビへの緩やかな盛り上がりが印象に残ります。

>>2001年
■「小さな祈り」岡崎律子:『フルーツバスケット』

いえ、オープニングの「For フルーツバスケット」の方がいいのは分かっているのですが、岡崎律子を『プリンセスチュチュ』で使いたかったので、オープニングでは外していました。なので、ここで救済。(苦笑)

『フルバ』はアメリカで、すごく人気があるらしいのですが、日本では今一つブレイクしなかったのかな。

『機動天使エンジェリックレイヤー』の「☆the starry sky☆」でもいいんですが、残念アニメだったので。(汗)

>>2002年
■「エンジェルわっしょい!エンジェル隊ギャラクシーエンジェルA』 

どこで『ギャラクシーエンジェル』のカードを使うかですが、ピークはやはり「Z」から「A」だと思うんですよ。しかも、エンディング映像が鈴木典光さんで、抜群に出来が良い。なので、ここでカードを斬ります。歌よりも、映像のポイントが高いですね。でも、主題歌もこの曲が一番好きです。

というか、このエンディングのミントさんが、自分のベスト萌アニメです。(苦笑)

この年は、『七人のナナ』の「Birdie、birdie」のと悩みました。『七人のナナ』も好きだったんですよね。特に水樹奈々さんのOP、EDは恐らく今なら唄わないだろうなって感じの曲で、貴重です。で、「暁の車」は挿入歌扱いですよね。

>>2003年
■「Confidence」三浦理恵子:『R.O.D -THE TV-』

ん~、この曲自体は2004年ではないかなぁ。まぁいいや、年跨ぎは自分なりに適当に判断するということで。というか、『R.O.D』が好きなんですね。本当は、OVAが一番好きなんですが。

映像的には、ほとんど動きがないロング映像で、恐らくかなりスケジュール的にもきつかったんではないかなぁ。放送中の絵もアレだったし。

この年は、『宇宙のステルヴィア』の「The end of the world」もすごくいいんだけれど、オープニングを選んでしまったのでパス。『エアマスター』の「Rolling 1000 Toon」も結構良かったというか好きでした。『エアマスター』はオープニングも良かったなぁ。今思い出しました。(苦笑)

>>2004年
Uいつか溶ける涙savage genius『うた∽かた』

もう、これはガチです。この曲から、savage geniusのファンになりました。『シムーン』の「祈りの詩」とどちらで、savage geniusを使うか5秒悩んで、映像で圧倒的にこちらにしました。(苦笑)門之園恵美さん、好きなんですよ。実は。

ああさんの声と、哀しいメロディーがマッチしていていい感じです。

『うた∽かた』って、結構変にサービスシーンがあったりしたので、ちょっと変に見られている気がしますが、もっと評価されていいアニメだと思います。

この年からは数が多くて選ぶのに苦労するのですが、『神無月の巫女』の「agony」とかかなぁ。KOTOKOさんは、このころの方が好きかも。

>>2005年
「光の螺旋律」kukui ローゼンメイデン トロイメント』

この年ぐらいからは、本当は1曲に決めきれないですね。つまり、自分のアニメを見る量が増えているということです。その激戦の中で、この曲です。って、オープニングと同じ書き出し。

これはごめんなさい、曲というよりも映像です。このエンディング映像がすごく好きです。これも鈴木典光さんですが、本当に感動的にきれいなエンディングです。もちろん、曲も悪くないですが。

他には、『ノエイン』の「夜明けの足音」とかも好きでした。でも『ノエイン』ならオープニングの「idea」ですかね。『銀盤カレイドスコープ』の「energy」も好きですが、絵がないですね。

>>2006年
「ハレ晴レユカイ」平野綾、茅原実里、後藤邑子涼宮ハルヒの憂鬱』

う~ん、捻りたかったんですけれどね。やはり一世を風靡したこの曲にしてしまいました。ダンスが流行ったのが、今では懐かしいですね。実は本当は、先に書きました『シムーン』の「祈りの詩」が一番好きだったりするんですが、savage genius使っちゃったので。

この年は、『Fate/stay night』の最終回のエンディング「君との明日」で悩みましたが、あれは挿入歌扱いですよね。

>>2007年
「romanesque」 FictionJunction YUUKA:エルカサド』

この年は、実はすごくピンとくるものがなくて。梶浦さんはすきなので、どこかで選んでおきたいなということで、ここで選んでみました。

色々考えたのですが、最後まで悩んだのが『がくえんゆーとぴあ まなびストレート!』の「Lucky & Happy」ですね。でも、あのクレイアニメがどうても余り好きにはなれなかったので、落選ということで。『電脳コイル』や『Ef - a tale of memories.』もオープニングの方が好きだし、『DARKER THAN BLACK -黒の契約者-』はアニソンではないという判断です。

>>2008年
A「金の波 千の波」 新居昭乃 :ARIA The ORIGINATION』

ここは鉄板で。あまり悩みませんでした。『ARIA』が好きで、新居 昭乃さんが好きでということで、悩み所がないです。新居さんは、種ともこさん繋がりで知ったのですが、いいですねぇ。

『ARIA』は実は、オープニング、エンディングがずっと好きになれなかったのですが、ラストシリーズでこんないい曲が聴けるなんて。

もちろん、水樹奈々さんが唄った『ロザリオとバンパイア』の「Dancing in the velvet moon」や「Trinity Cross」と悩むわけですが、アニメ作品自体への思い入れが1000倍ぐらい違うのでアニソンとして選択するとこうなってしまいました。

>>2009年
「Don't say "lazy"」 桜高軽音部けいおん!』

この年は、去年ということもあって、色々悩むわけですが、やはりまだ旬が過ぎていないということで「Don't say "lazy"」に。澪ちゃん派なので仕方がないですね。

色々考えたのですが、最後まで悩んだのが『化物語』の「君の知らない物語」ですね。でも、あれはエンディングではなくてテーマソングらしいので。それに、まだアニメが完結していませんし。『とある科学の超電磁砲』は、「Real Force」がすきなんですが、この曲は2010年ですね。『宙のまにまに』の「星屑のサラウンド」でもよかったかも。