O おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第6話「大事」です。

「おおきく振りかぶって」の「~夏の大会編~」は、どうやら1クールらしいですが、何話やるのでしょうか。13話?12話?どちらにしても折り返しですが、美丞大狭山高校戦に5話くらい使うのでしょうか。ならば、8話目ぐらいから試合でしょうか。

ひょっとして、4回戦とかもしっかりやるのかと思いましたが、これだとダイジェストっぽいですね。まぁ原作通りなのですが、ひょっとしてアニメではと思ったもので。

そんなことは置いておいて、おおきく振りかぶって ~夏の大会編~ 第6話「大事」 感想行きます。

原作は全巻読んでいます。最新刊も購入して読んでいます。
かなり忙しいのであ らすじは公式から引用して、修正します。

あらすじ:

崎玉高校との試合を見事"コールド勝ち"でおさめた西浦高校は、帰りの電車で、発車ベルを勘違いして慌てて駆け込んできた崎玉ナインと偶然にも乗り合わせてしまう。

崎玉高校主将の小山から、練習試合の申し入れがあるが、三橋くんはプレッシャーから断ってしまう。それを聞いた阿部君は、そんな三橋くんを叱り飛ばす。

相変わらずマウンド以外では何事にも自信がない三橋くんのこころの支えは、阿部君がキャッチャーでいること。阿部君がキャッチャーでいるなら、自分はエースだと気合を入れる。

一方、夏のDシード校美丞大狭山高校も4回戦を迎えようとしていた。スターティングオーダーは、前の試合と変わらない。監督の滝井は、キャッチャーの倉田を誉めるが、なぜからコーチの仲沢 呂佳は、倉田に逆のことを伝え、自分の命令を守るように言う。

そして4回戦の日がやってきた。

感想:

さて、崎玉高校戦も終わり、試合の合間です。この時期になると、技術を高める練習ではなく、調子の維持や体調管理がメインになってくるようで、試合の間にあまり面白いエピソードを組み込めないようですね。

で、チアリーダーです。あのダンスサークルの部室でのエピソードが、原作でも結構長くて余計っぽかったので、削ってくるかと思ったんですが、あくまでも原作準拠ですねぇ。やられちゃう発言もそのままだったし。(苦笑)まぁ、あの先輩後輩を除けば、チアリーダーのエピソードも好きなので、別にいいのですけれど。

さて、今週は、特に三橋くんと阿部君の会話エピソードが多い回でした。田島君が、三橋くんの扱いを結構阿部君に任せたためもあるんでしょうけれど。この妙に三橋くんが阿部君依存を強調する部分は、ごほんごほん、ですね。

田島君って、普段はオバカをやって、おまけに勉強もできないようですが、ときどき妙に賢いですよね。本当はどうなんでしょうか?野球のことになると、急に頭が回るタイプなのかな?

ところで、いよいよブラック呂佳さんが、本性を発揮し始めました。本当にラスボスらしい感じでいいですね。でも、このまま、黒い策略で試合が決着ついたりすると、「おお振り」としてはいやなんですけれどね。

「お おきく振りかぶって」(11)の感想はここ。
「おおきく 振りかぶって」(12)の感想はここ。
「おおきく 振りかぶって」(13)の感想はここ。
「おおきく 振りかぶって」(14)の感想はここ。

http://wondertime.blog31.fc2.com/blog-entry-1377.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/201005070001/
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-553.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1151.html
http://gomarz.blog.so-net.ne.jp/2010-05-07
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-958.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51466741.html

※注意:TBはフィルタに掛 かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願 います。