B バカとテストと召喚獣 第13問「バカとテストと召喚獣」です。

う~ん、最終回直後に、公式HPで続編決定の記事がでましたか。そんなに人気あったんですねぇ。まぁ、うちの小学生たちには、大人気だったようですけれど。

それはそうと、バカと言えば今日は4月1日、4月バカの日でした。インターネットの世界でも色々と4月バカのWebページが出ていました。自分的に一番受けたのはGoogleですかね。アレだけのネタに、あんな労力をかけるなんて、頑張りすぎです。(苦笑)

あ、最終回でした。

バカとテストと召喚獣 第13話「バカとテストと召喚獣」感想行きます。

ひとまずわけの分からないままの公式あらすじを引用しておきます。

あらすじ:

Aクラスに勝利すれば戦いが終わるわけではない。人生が続く限り戦いは続くのだ!

Aクラスの上に待ち受けるSクラスを倒しても、裏で糸を引いていたゼロクラスの魔の手が迫り、それを撃破しようとも他校の刺客が忍び寄り、その侵攻を食い 止めてもまだ地区予選に過ぎず、関東大会、全国大会といった強大な敵が続々と――

感想:

おおっ、この公式あらすじは、エイプリルフールねたですね。他の週のものは、明らかに別のものを説明していましたが、これは「バカとテストと召喚獣」の内容で嘘を付いていますから。

なんて、ことはちっとも思いませんが、ごく普通の最終回でした。

まぁ落ちは再試験になったところから読めていたんですが、島田さんまでが姫路さん寄りの発言をするとは思いませんでした。

それはそうと、最終回のサブタイトルは「バカとテストと召喚獣」なんですが、召喚獣は出てきませんでした。Aクラスとの試召戦争再戦だといいながら、行ったのはクイズ形式の試験でしたし、サブタイトルに偽りありですね。てっきり、明久と翔子ちゃんの召喚獣対決かと思いましたよ。

ところで、先週の明久が姫路さんを選んだ的な展開はどうなったんでしょうね。二期があるから引っ張った的なことなんでしょうか。

ひとまず、面白くは見れました。シャフト的な描写も嫌いではないですし。続きがあれば、また感想を書くかどうかは未定です。

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-853.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-766.html
http://shino134.blog22.fc2.com/blog-entry-491.html
http://kiokuno2.blog31.fc2.com/blog-entry-881.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51412779.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1089.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-1562.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51449360.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51453024.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。