B_2 バカとテストと召喚獣 第11問「宿敵と恋文と電撃作戦」です。

バカテストも第11話ですか。残りが少なくなってきましたが、最後はやはり試召戦争で締めるような感じです。

過去の試召戦争のエピソードは、どうもあまり面白くないものが多かったので、どう見せてくれるのか注目したいところです。

もちろん、明久と姫路さんの恋の行方も気になりますが。島田さんより姫路さんの方がお気に入りなので、島田さんに頑張ってほしいところですが、どうも苦しそうですよね。

ということで、バカとテストと召喚獣 第11話「宿敵と恋文と電撃作戦」感想行きます。

相変わらず暴走気味の公式あらすじを引用しておきます。

あらすじ:

ブリッツクリークとは、第二次世界大戦初期にドイツ軍が得意とした電撃戦の事で、敵拠点に航空戦力による空爆を行い、敵が防御準備を行う前に機甲師団の機 動力で迅速に進撃、攪乱、制圧すると言う、進撃速度に重点を置いた戦術である。

現場指揮官の判断で指揮を執るため、無線通信による連携がその要であった。

感想:

公式のあらすじもネタ切れで苦しいようですね。いやわかりますけれどね。やはり、ほとんどの人が知らないネタを仕込んでも、面白みに欠けるのではないでしょうか。

まぁ、それは置いておいて、試召戦争が始まりました。

元々、第1話が試召戦争のエピソードでした。しかし、そこでは、原作のエピソードの一部しか使われませんでした。どうやら、元々原作1巻での試召戦争のエピソードの残りをこのラストに持ってくるようです。

しかし、どうも試召戦争のエピソードでは、バタバタになってしまいますね。どうも上手くいかない感じです。やはり、戦闘シーンが今一つアピールしないからだとは思います。

ただ、第1話よりは、まだ面白かったと思います。やはり、キャラが確立されているので、その部分で楽しめるようになっているんでしょうね。

さてさて、Cパートを見ていると、明久はやはり姫路さんに思いがあるような感じがしますが、彼女の想いは明久に届くのでしょうか。次回は、そこがポイントになるのかな?

それとも、雄二メイン?(苦笑)

ところで、これ何話まであるんでしたっけ?

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-832.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51446065.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1702.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1068.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51400973.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-746.html
http://blog.livedoor.jp/m_yossy_m/archives/51442297.html
http://coffeemonster.at.webry.info/201003/article_31.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-909.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-526.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1764.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-1553.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。