G カラオケに行ってきました~。

っと、その前に業務連絡。東京駅に22:00過ぎに到着する新幹線で黒の定期入れ(?)を落とされた方、駅員さんに預けましたので。しかし、金曜は駅前で財布を拾い、土曜はカラオケ屋で鞄の忘れ物を、そして日曜は定期入れ。何かありそうだなぁ、自分が気をつけないと。

で、噂のJOYSOUNDの新機種『CROSSO』で、家族揃って唄ってきました。う~ん、アニメの映像付きが見極められないので、どうもあまり家族には評判よろしくないです。(苦笑)

で、唄った歌ってこんな感じ。

しかし、小学生の子供たちが「GOD KNOWS...」を誰が唄うかで喧嘩しているというのは、あまり普通ではないなぁ。育て方を間違えた気がしますです。(苦笑) 「ライオン」を仲良くパート分担して唄っているのも何ですが(いつの間に見たんだか「最終回だ」と叫んでいました)。両方ともに絵が出るのが良いようです。

で、『CROSSO』では、まぁ今までもよくあったとは思いますが、全国ランキングができるわけです。その中で一番順位が高かったのが下の女の子だったのが、ちょっと苦笑ものでした。(汗)「しゅごキャラ!」の曲だったかな。しかも、一番得点が高かったのも確か下の子が唄ったfripsideの「LEVEL5-judgelight-」。90点くらいだったと思います。

彼女本人は、「残酷な天使のテーゼ」が時間なくて唄えなかったのが不満のようでした。いや子供たちにエバを見せたことはないぞ。(苦笑)

上の男の子は、声変わりしかかっていて、自分の唄える歌やキーを見つけられないようで、苦戦していました。一番上手だとは思うのですが。

でも、彼はガノタなので、ガンダム系の歌を唄うわけです。ガンダム系はほとんど映像が付いているわけなんですが、唄っている途中で「シン許すまじ」(彼はキラ様信者) とか、「ニーニーズはあかん」(ロックオンを尊敬している)とか、「アニキ~」(ハイネのグフイグナイテッドのシーン)とか叫んでいて、家族からあきれられておりました。(汗)

で、自分はというと、ちょっと年のためか、今まで唄えていた高音が出なくなっていたり、耳が衰えているのか音を外してしまい、下の子にマイクを奪われてしまう始末。(苦笑)

「ルパン三世のテーマ」の「お~とこなら」ってところから「一筋の流れ星~」を高音で突き抜けて唄うのが大好きだったのですが、上がりきらなかったのがショックでした。(涙)唄いやすいFictonJunktionをもう少し練習して、得点を狙っていこうかな。

一番気持ちよく、上手く唄えたのが「sympathizer」でした。89点位だったかな?よし、次は「Paradise Lost」を長門風に唄うべ。(爆)

しかし、水樹 奈々様の曲の平均点は半端ないですね。ほとんどの曲が全国平均で90点ぐらいです。アニオタ恐るべし。(自分のことは一先ず棚に上げる(苦笑))