B_2 バカとテストと召喚獣 第10問「模試と怪盗とラブレター」です。

バカテストも第10話ですか。残りが少なくなってきました。ここしばらく結構面白い話が続いてきているので、終わりに向けて期待をしたいところです。

やはり、「バカとテストと召喚獣」ということなので、試召戦争で締めるのでしょうか。始まりがそうだったように。

それとも、ラブコメ的な展開なのかな?もちろん、特に何も起きずにずるずると終わってもいいとは思いますけれど。バカテストなら。

どちらにしても、綺麗に終わってほしいところです。

ということで、バカとテストと召喚獣 第10問「模試と怪盗とラブレター」感想行きます。

相変わらず暴走気味の公式あらすじを引用しておきます。

あらすじ:

厳重なカギをかけて保管されていた財宝が突如姿を消す。

犯人はこの中にいなかったり、じっちゃんのナニにか けてみたりみなかったり。

数々の難問を解き明かす名探偵の登場する物語にヒントを得て、失われた財宝を探し求める明久たち、そして禁断の部屋に隠された真 の宝に驚愕する。

感想:

ん~、やっぱり公式の次回予告は、ネタ切れかな?(苦笑)

今までもちょろちょろと出てきた男・根本 恭二くんは、Bクラスだったんですね。でもやっていることが、なんだか間が抜けています。(苦笑)

それは置いておいて、なんだかすっかり姫路さんは、Fクラスになじんでいます。やっていることも、結構バカだし。あの金庫を開ける作戦を立てているときのうねうねダンス。当初ならば、姫路さんだけ踊らずに見ているような感じだったんでしょうが、一緒になってバカをやっていますね。いい感じです。

また、霧島 翔子ちゃんもいい感じです。もちろん、坂本 雄二を脅しつけているときも魅力的ですが、今回も木下 優子が、秀吉たちを怒鳴っているときになんだか寂しそうな感じがしました。Fクラスに混ざりたいのではないでしょうか?

で、物語は、やはり試召戦争に持っていくんですね。それで締めるのが一番かもしれませんが、全部で何話あるんでしたっけ?どちらにしても残り話数からして今回は、1話で試召戦争を終わらせるのではなく、しっかりとやりそうな感じがします。

今回は、明久と雄二が活躍したので、エンディングは男の子編ですか。そういうことなんですね。

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1689.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-819.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51431492.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-510.html
http://purgatory07idea.blog77.fc2.com/blog-entry-735.html
http://coffeemonster.at.webry.info/201003/article_19.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1746.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-895.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51398018.html
http://sorakakeruhosi.blog109.fc2.com/blog-entry-1524.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1054.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。