B バカとテストと召喚獣 第8問「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」です。

どうも原作の魅力を充分に引き出していないというか、原作とは違う土俵で勝負しているように思える「バカとテストと召喚獣」です。もう第8話ですか。

このアニメは、このまま日常的なギャグを繰り返して終わっていいアニメだと思うのですが、やはり「バカとテストと召喚獣」なのだから、どこかで試召戦争、召喚獣の面白さをしっかりとやって欲しいところですがどうでしょう。

といいながら、今週は、まぁサブタイトルからいって何をやるか丸分かりですね。(苦笑)

ということで、バカとテストと召喚獣 第8話「暴走と迷宮と召喚獣補完計画」です。

まぁ、あっさり言ってしまえば、終始「新世紀エバンゲリオン」のパロディだったわけなので、どこかパロディシーンをキャプしようかなと思いましたが、ちょっとひねって種割れ部分にしてみました。(苦笑)

あらすじ:(公式より)

神は自らの姿を真似て人間と使徒を造った。

よって両者は遺伝子的に近い存在であるが、『生命の木の実』を手にできない人類は完全な存在ではなかった。

極秘機関は『生命の木の実』を理工学的に得て不完全な人類を補完する計画を推進するが、それを阻むべく使徒が襲来する。

感想:

上に書いた通り、エバンゲリオンのパロディだったわけですが、バカテストを好きな若い人たちは、当初のエバブームを知らない年齢ですよね。それを考えると、未だにこんなにあちこちでパロディをやられるようなエバは、つくづくすごいアニメだったんですねぇ。もちろん、自分はブームに踊った一人です。(苦笑)

だから余計に思うのですが、こういうパロディは、劇薬のようなもので、ずっと続けるとその作品自体を壊してしまうと思います。もちろんパロディをメインにして作るようなものもたまにはあっていいと思うのですが、多すぎますからどうにかして欲しいところです。制作側が力不足に思えてしまいます。

パカテストはパロディなしでも勝負できる作品だと思うんですけれどね。

で、それを前提にして今回のお話しですが、そのエバのパロディを抜いてもなかなか面白かったんではないでしょうか。何より召喚獣が上手く使われていた気がします。やはり「バカとテストと召喚獣」なので、バカキャラだけでなくて、召喚獣も上手く使ってほしいです。

あと、どうせパロディをやるならば、台詞部分とかもう少し徹底してもよかったかもしれません。まぁ、次回予告の文字とか台本を見せるところまでやっているので、充分という話しもありますが。

http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1666.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1710.html
http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-796.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51394401.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-1029.html
http://mapdiary.blog37.fc2.com/blog-entry-486.html
http://arpus.blog121.fc2.com/blog-entry-868.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51391704.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。