B バカとテストと召喚獣 第4問「愛とスパイスとお弁当」です。

自分には、どうも今一つ乗り切れない感じがするバカテスです。どこがと聞かれると困ってしまうわけですが、どうも試召戦争の描写が気に入らないようです。もう少しどうにかしないと、タイトルの「召喚獣」の部分が要らないって感じですから。

ただ、キャラクター的には揃っているので、面白くはできると思うんですけどねぇ。

でも、人気は姫路さんには行かないような感じがしますです。

ということで、バカとテストと召喚獣 第4話「愛とスパイスとお弁当」感想行きます。

原作は、2巻まで既読です。アニメが面白ければ、続きを読むかもしれません。

あらすじ:(公式から引用)

冷蔵庫のない時代には、殺菌解毒作用を持つスパイス類が、肉や魚など傷みやすい食材の保存に使われた。

中世ヨーロッパでは、スパイスは大変貴重で、同じ重さの銀と取引されたと言う。そのスパイスを巡り、熾烈な争いが勃発する。

感想:

しかし、いいなぁ。この公式のあらすじ。先週の『地獄の黙示録』も秀逸だったけれど、今週のあらすじも、本編との関連性がなさそうであるところがいいですね。

さてその本編ですが、今週は試召戦争というか、召喚獣での闘いがまったくありませんでした。まぁ、なければいけないということもないわけですが。

そのためかどうかわかりませんが、実は今までで一番面白かった気がします。自分的にはなんとなく島田さんが一番のお気に入りなのかもしれません。今までもどちらかというと、ツンデレ系に弱いのかもって感じがしていましたが、彼女はバリバリのステレオタイプ的なツンデレですからね。

さて、今週のストーリーでは、第1話ですっ飛ばした第1巻のネタが使われていました。こういう感じで使おうと思ったから飛ばしたのかな?でも、明久の《観察処分者》としての力を今頃になってきちんと説明して見せるというのは、どういう理由なんでしょう。主人公扱いされていないというか。(苦笑)

ということで、ちょっと面白くなってきた気がするバカテス。次週も見ることにしましょうか。

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-750.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-574.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51380433.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1636.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1616.html
http://blog.livedoor.jp/granzchesta/archives/51357664.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。