D Darker than BLACK -流星の双子(ジェミニ)- episode 8「夏の日、太陽はゆれて・・・」です。

ちょっと仕事が忙しくて遅くなりました~。本当は今朝書きたかったんですが、二度寝して書き損ねたのも原因です。(苦笑)

ところで、8話ということで折返点を過ぎましたが、未だに何が問題で、何のために騒いでいるのかも分かりませんね。そろそろ後半に入ってきたということで、その辺りも明確になっていくのでしょう。やっぱり謎を解いていくのは、奈々様霧原 未咲なんでしょうか。

ということで、Darker than BLACK -流星の双子(ジェミニ)- 第8話「夏の日、太陽はゆれて・・・」感想行きます。

「Darker than BLACK -黒の契約者-」の感想は、このカテゴリを前に。

あらすじ:

蘇芳<スオウ>は、平和だったロシアの生活を思い出していた。そう、あの夏の日、ニカ・ロバノフや、ターニャ・アクロウとプールで楽しく遊んでいた、プールの水を透して見た太陽が揺れていた・・・。

霧原 未咲は、スイミングの最中に、マダム・オレイユと出会う。彼女は、三鷹文書が「未来の記憶」と呼ばれることもあるという。そして、未来を見てきた契約者を見たことがないかと未咲に尋ねる。

一方、寝台特急(カシオペア?)に乗った黒<ヘイ>たちを追うFSB(ロシア連邦保安庁)のレプニーンは、ターニャを使って黒<ヘイ>を追い詰める作戦を立てる。

蘇芳<スオウ>と離れた黒<ヘイ>の前に現れたレプニーンは、彼にFSBのエージェントになるように働きかける。しかし、その隙にターニャは蘇芳<スオウ>を拉致していた。

レプーニンは、契約者を自殺に導くことができるという「イザナミ」というドールを手に入れようとしていた。そして、契約者は嫌いだが、恨みが積るイリヤ・ソコロフを殺してくれた黒<ヘイ>には感謝するというレプーニンに対し、黒<ヘイ>は仲間にはならないと反旗を翻す。

勧誘に失敗したと判断したレプーニンは、ターニャに蘇芳<スオウ>を連れて逃げるように連絡する。しかし、列車から降りた蘇芳<スオウ>は、ターニャを振り切り逃げ出してしまう。

ターニャに追われた蘇芳<スオウ>が逃げ込んだのは、冬のプールだった。そこで、蘇芳<スオウ>から浴びせられた水を顔に受けたターニャは、何かを思い出すように微笑む。しかし、それも束の間、レプーニンからの命令で再び感情を失い蘇芳<スオウ>を追いかける。

一方、黒<ヘイ>はレプーニンを追い詰めていた。そして、レプーニンが突き出したナイフはそのまま彼の胸に突き立てられていた。レプーニンは、イリヤを殺したのが黒<ヘイ>であることを知り、満足げに微笑み死んでいく。

追い詰められた蘇芳<スオウ>は、能力で産み出した銃をターニャに向けるが、黒<ヘイ>の撃つなという言葉を思い出し銃口を下げてしまう。

その瞬間、銃声が響き渡り、ターニャから血飛沫が舞う。それは、紫苑<シオン>の放った銃弾だった。

それを見た黒<ヘイ>は、蘇芳<スオウ>がターニャを撃ったと考え、蘇芳<スオウ>が撃たなければ逆にやられていたのだから仕方がないと語る。それを聞いた蘇芳<スオウ>は、黒<ヘイ>の人を殺すなという言葉を信じていたことから、戸惑い動揺し、黒<ヘイ>の元から立ち去る。

そのころ、霧原 未咲は、未来を見てきた契約者という言葉から、かつてのトーキョーエクスプロージョンに関わることを想像する。そして、かつての上司であった宝来 善充がエリック西島を撃った後に発した言葉を調べる。そこには・・・。

感想:

あ~、ターニャを生かしておいたということは、どこかで蘇芳<スオウ>の重大な転機に関わってくるのだろうなと思っていましたが、こうもあっさりですか。てっきり、蘇芳<スオウ>がターニャを撃つか、黒<ヘイ>がターニャを殺してしまって蘇芳<スオウ>が銃を黒<ヘイ>に向けるなんて、展開を想像していました。

しかし、どうして紫苑<シオン>は、蘇芳<スオウ>があそこ現れて、ターニャを撃つような場面になるって分かったのでしょうか?そしてあの銃。あれは、何でしょうね。紫苑<シオン>が蘇芳<スオウ>と同じ能力を持っている?多分それはミスリードですよね。蘇芳<スオウ>の能力は、自分は白<パイ>のものだと思っているので。

ところで、ちょっと整理すると、現在事件は、二つの流れがあります。

(1) 三号機関が追いかける「イザナミ」

(2) 世界の諜報機関が追いかける「流星核」

流星核は最近話題になりませんが、この鍵を握るのが「イザナギ」こと紫苑<シオン>というわけですか。三鷹文書とどう繋がってくるのでしょうね。紫苑<シオン>は契約者ですが、まだ能力が明確になっていませんよね。そして、蘇芳<スオウ>を囮として使っている意味はなんでしょう。もう意味はないと思うのですが。

もう一つ、今週の目玉が「未来を見てきた契約者」ですね。これは、「黒の契約者」を見た人ならだれでも時間を巻き戻す能力のあるアンバーのことだと思い当たるのですが、果たしてそれで合っているのでしょうか?ひょっとして、アンバーは生きている?

次週は、久良沢 凱とキコちゃんの登場ですね。ますます、「黒の契約者」と繋がってきて面白くなってきました。

http://dame2otaku.blog48.fc2.com/blog-entry-2711.html
http://strawcat.blog12.fc2.com/blog-entry-2181.html
http://harutoki2.blog18.fc2.com/blog-entry-1727.html
http://curozudorein.blog121.fc2.com/blog-entry-1159.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-803.html
http://takaoadventure.blog98.fc2.com/blog-entry-1517.html
http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1480.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-867.html
http://flanpoemega.blog42.fc2.com/blog-entry-484.html
http://kodoku21.blog83.fc2.com/blog-entry-163.html
http://plaza.rakuten.co.jp/oboro1964/diary/200911270000/
http://ecolekyouzai.hamazo.tv/e2127291.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。