A アスラクライン EX020「カイメツの刻 ショウメツの闇」です。

先週の放送で、まだ発売前の最新刊のネタを使うという暴挙に出たアスラクラインです。本当に、どうにかして欲しかった。

さてそれはさておき、次週は主題歌のangelaさんの「オルタナティヴ」が発売されます。確かEDもカップリングです。良い曲だと思いますので、気に入った方は手にとられるとよろしいかと。是非フルで聞いてみたいですね。

さて、今週はサブタイトルからすると、いきなり10巻に行くような雰囲気ですね。ならば、最初の山場かと。

ということで、アスラクライン2 第20話「カイメツの刻 ショウメツの闇」、感想行きます。

原作は既読です。全巻持っています。いよいよ弱ってきた「嵩月 奏」ちゃん派です。
第12巻の感想はこちらです。最新13巻の感想はこちらです。

あらすじ:

非在化で弱る嵩月 奏ちゃん。彼女を心配する夏目 智春だったが、そこに現れた千代原 はる奈たち武装生徒指導員(ガーディアン・ドラグーン)に拘束される。

はる奈たちに尋問される智春たちだったが、その前に現れたのは、仮面の女だった。彼女は、アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒを連れ去る。

仮面の女と、鳳島 氷羽子たちの狙いは、ニアちゃんではなく智春だった。拘束しているニアちゃんと、炫 塔貴也部長を返して欲しければ、智春にやって来いとメッセージを送ってくる。

指定の場所で待っていたのは、やはり仮面の女と氷羽子だった。智春がこちらにくれば、ニアちゃんと部長を返すという氷羽子だったが、そこに割って入ったのが、雪原 瑶だった。奏ちゃんも現れ、交戦状態に。

「白銀」の力は強力で仮面の女を圧倒する。しかし、仮面の女の仮面が落ちたときに、そこに現れたのは橘高 冬琉会長だった。驚く瑶に隙が生まれたところを狙い、冬琉の冬櫻(トウオウ)が「白銀」を切り裂く。瑶、そして「白銀」の副葬処女(べリアル・ドール)である紫浬は、破れ去る。

動揺した朱浬や奏ちゃんも倒れ、智春は追い詰められる。智春は、自分だけを狙えと叫ぶが、氷羽子の目的は智春が追い詰められた状況を作ることだった。そうすれば、夏目 直貴が現れるから。

狙った通りに直貴は、「鋼」を連れて現れる。そして、「黑鐵」と「白銀」の力を併せ持った絶対的な能力を持つ「鋼」は、冬琉を圧倒する。直貴の目的は、次元間の移動を可能にする超弦重力炉を破壊することだった。しかしそのとき銃声が響き、直貴は倒れる。そして、「鋼」の副葬処女であった一巡目の奏も消滅してしまう。

直貴を撃ったのは塔貴也部長だった。「鋼」の強大な力に、逃げようとする智春たちだったが、彼を庇った朱浬は冬琉に殺されてしまう。

邪魔者はいなくなり、あとはスペアの智春を殺すだけと語る氷羽子だったが、彼女が主と呼ぶ塔貴也部長は、目的を果たしたと止める。彼の目的は、直貴を殺して「鋼」を手に入れること。そしてその目的は達成された。そして、「イクストラクタ」から塔貴也にナノマシンが注入され、彼は演操者(ハンドラー)となる。そして、冬琉会長を副葬処女(べリアル・ドール)とし、「鋼」を起動する。さらには、「鋼」と使い魔・シャーリーズはエネルギーの交換をする。そう、彼は魔神相剋者(アスラ・クライン)になったのだ。

塔貴也の目的は、橘高 秋希を蘇らせるために三巡目の世界を作ること。そのためにニアちゃんが研究していた点火装置(イグナイター)を奪っていた。

塔貴也は、智春を三巡目の世界に連れて行ってやると語るが、奏ちゃんの顔を見た智春は、それを突っぱねる。そして「黑鐵」を呼び出し闘おうとするが、「鋼」の強大な力に圧倒され、「黑鐵」は破壊される。しかし、「鋼」の強大な力は空間をゆがませ、その空間の狭間に智春とニアちゃん、奏ちゃんは吸い込まれてしまう。隙を突いてニアちゃんが奪ったイグナイターと共に。

感想:

予想通りの急展開、ここでこれだけ急展開するわけですが、原作にはそれなりに準拠していたと思います。ただ、ここできちんとやるなら、やはり並行世界の話とかをもっとしっかりとしておいた方がよかったのではないでしょうか。原作未読の方がついて来れたかどうか。(汗)

さて、今週は一番肝心なところ、智春が塔貴也部長に反抗するときに、きっかけになったのが奏ちゃんでした。切なく見つめることで智春が態度を固める、いいシーンでした。アニメ版では、ずっと操緒が優遇されていて、奏ちゃんは冷遇されていたのですが、この先彼女の逆襲があるんでしょうか。そんな期待を持たせる場面でした。

Aパートで智春たちが冬琉会長を探すシーンとか、結構つなぎがグダグダっぽかったので、大丈夫かなとおもったのですが、後半は主役級キャラをどんどん殺すということもあって盛り上がったのではないでしょうか。

ところで、今までに超弦重力炉の話って出てきましたっけ?まだとしても、一先ずキーになるはずなので、あまり目立たなかった台詞でしたが覚えておきましょう。(笑)

さて、非在化で瀕死の奏ちゃんは、この先どうなるんでしょうか?

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-647.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-1031.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-770.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。