A アスラクライン EX017「生け贄の名を喚ぶ代償」です。

さて、アスラクラインですが、やはりアスラクライン2になっても分かりにくいようで、早々と感想を中止される方も多いようです。これからが本番だと思いますが、それの前提となる設定の見せ方が不親切なので、ついて来れない人が多いんでしょう。

でも、このオープニングとエンディングは、angelaさんの歌も含めてなかなかの出来なので、その歌詞の意味するところがハッキリするまでは見てもいいんではないでしょうか。とはいえ、セブンアークスに頑張ってもらっての前提ですが。

ということで、アスラクライン 第17話「生け贄の名を喚ぶ代償」感想行きます。

原作は既読です。全巻持っています。アニメ版の智春は酷いと思う「嵩月 奏」ちゃん派です。第12巻の感想はこちらです。
最新13巻は11月発売です。最終巻という噂は本当?

あらすじ:

夏目 智春を助けた人物、彼はその人物を「兄貴」と呼んだ。その人物は智春とそっくりな声で

「また死なれちゃ困るんだ」

と語る。

謎の人物に救われた智春たちは、なんの因縁か加賀篝 隆也とクルスティナ・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒに助けられる。

智春は、加賀篝にアニアが武装生徒指導員(ガーディアン・ドラグーン)の里見 恭武にさらわれたことを告げ助けを求めるが、クリシィの非在化が進み余力がない彼はそれを断る。

その不自然な会話から、水無神 操緒は、智春が何か彼女を闘わせたくない理由を持っていることに気付く。それは、機巧魔神(アスラ・マキーナ)を使うことで、副葬処女(べリアル・ドール)の魂がすり減ること。しかし、操緒はそれを既に知っており、それでもなお智春のために闘おうとしていた。

GDが迫っていることを知り、加賀篝は智春に遺跡の秘密を見せることにする。それは、ここが機巧魔神(アスラ・マキーナ)の実験場だったということ。そして、加賀篝が追い求める副葬処女(べリアル・ドール)を解放するための秘密が遺跡の奥の超重力炉にあるらしいこと。

加賀篝は魔神相剋者(アスラクライン)の能力を使いその超重力路炉を破壊する。するとそこにあったのは、イクストラクタにそっくりなトランクだった。

しかし、そこにGDの里見が現れる。襲いかかる機巧護衛機(カスタス・マキーナ)に、加賀篝は魔神相剋者(アスラクライン)の能力を使い対抗する。しかし、里見の手にはクリシィの妹アニア・フォルチュナ・ソメシェル・ミク・クラウゼンブルヒが人質として捕らわれていた。

一気に劣勢となる加賀篝たち。そのときクリシィが智春と嵩月 奏に語りかける。悪魔の非在化とは、この世界が異物である悪魔を排除しようとするための反動。悪魔は、その反動から逃れるために、契約者を求めその契約者の愛を喰らい力を行使する。しかし、愛を喰らえば、契約者の悪魔への愛情はどんどんと無くなってしまう。加賀篝もクリシィのことを捨てて新屋敷 琴里のことばかりを追っていたわけではなかったのだ。

そして、クリシィは自分は幸せだったとニアちゃんに伝えてほしいと語り、ニアちゃんを救うために最後の能力を使う。

非在化で消えかかるクリシィ。それを見た智春はついに覚悟を決め黑鐵(クロガネ)を召還する。黑鐵を遣う智春は、腕を破壊される痛みに耐え里見の機巧魔神・蒼鉛(ビスマス)のドリルを止め、蒼鉛を半壊にする。

それでもなお抗おうとする里見だったが、何者かが蒼鉛の副葬処女を切り裂き、蒼鉛に止めを刺す。それは、鳳島 氷羽子だった。彼女は、蒼鉛を破壊し尽くすと、トランクを奪い使い魔の不死鳥に乗り飛び去る。

そして後に残されたのは、魂を使い果たし存在を失った琴里のいない薔薇輝(ロードナイト)と、魂の抜けたような加賀篝だった。

加賀篝は、智春にクリシィが集めた研究データを渡すと、もう全てが必要ないと語る。

感想:

う~ん、今回は重要な回だったはずなんですけれどね。それにしても駆け足だ。超ダッシュというか、ハードルを倒して真っ直ぐ突っ走っている感じですね。ハードル競争は、きちんとハードルを飛んだ方がいい成績出ますよ。

まぁ原作の伏線や設定の説明を省略しまくっているというのは、前から書いている通りなので置いておいて、今回も気になったのがあれです。そう、奏ちゃんの扱い。

智春は、操緒が魂をすり減らすことを気にしてアスラクラインを呼び出すことをためらっているのですが、奏ちゃんにはどんどん力を遣わせるんですよね。今回も非在化の悲しいシーンの直後で、「頼む高月!」な~んてことをやっています。

奏ちゃんの非在化は気にならないんですね。原作は、操緒と同様に奏ちゃんの非在化も気にしていたと思うんですけれど。これは、スタッフがヒロインを操緒一人に絞ったということでしょうか?許せないなぁ。

さて、今回の影の目玉はエンドロールに堂々と名前が出ていたあの人の登場と、突然現れた氷羽子ですかね。あの人は声で誰かおおよそ見当がつきますね。あと氷羽子ですが、どうしてこの場所が分かったのかを考えながら見ると、分かりやすくヒントが示されています。こんなあからさまな演出だと、この先がすぐ分かってしまうんではないかと心配です。キラン。

さて、決意を固めた主人公はどう動くのでしょうか。

http://wendykai.blog60.fc2.com/blog-entry-617.html
http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-969.html
http://hit0115animeblog.blog93.fc2.com/blog-entry-357.html
http://shoumo2.blog14.fc2.com/blog-entry-723.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。