Ga GA 芸術科アートデザインクラス 第12話「ヘクセン・ケッセル」です。

「GA 芸術科アートデザインクラス」もいよいよ最終回。自分が見ていたアニメでは、トップを切って終了です。

世間的には、第1~2話で切られたり、感想が書きにくいということであまり話題になっていなかったようですが、しり上がりに良くなって行った感じがしますです。

次は、4月のOVAですか。

ということで、GA 芸術科アートデザインクラス 第12話「ヘクセン・ケッセル」感想行きます。

原作はもちろん既読です。如月ちゃんとノダミキちゃんがお気に入り。
原作1巻の感想はこの辺り。「棺担ぎのクロ。」の紹介も。
原作2巻の感想はこの辺り。
原作3巻の感想はこの辺り。

あらすじ:
[Aパート]

芸術科Aクラス(GA)の5人組も、お母さん的役割の野崎 奈三子・なみこさんがお休みだと、ちょっとテンポが狂うようです。

それは休んでいるなみこさんも同じで、山口 如月ちゃんとメールをやり取りして状況確認です。

そんな中、なみこさんからの最後のメールの意味がみんな分からずに、野田 ミキちゃんや友兼は、なみこさんの書きかけの課題を勝手に仕上げてしまいます。

実はそのメールは、ケーキバイキングについてのことで、翌日ノダちゃんと友兼は地獄を見ることに。

[Bパート]

宇佐美 真由実・うさめ先生からの宿題の課題は、心象風景を絵にすること。なかなか難敵な課題に、GAの5人組みは、なみこさんの家に集まって仕上げることにします。

しかし、いつの間にか集まった目的が、課題をこなすことから「闇鍋」パーティに。

例によってのノダちゃんと友兼の暴走で、鍋は「闇鍋」を超えて「カオス鍋」の領域に達します。

それでもどうにか仕上げた課題は、うさめ先生には高評価でした。

感想:
「ヘクセン・ケッセル」は、ドイツ語で「魔女の大鍋」のことで、慣用句として「大混乱」の意味で使われるそうです。

さて、いやにアッサリした最終回でした。まぁ、エンディングが5人組の歌になっていたのが、最終回ぽかったですけれど。

原作ファンなので、ラストはきっと、キョージュ主役の2本とか、如月ちゃんの青空ネタかと思っていたのですが、やっぱり5人全員が活躍するお話で締めたかったんでしょうね。それはそれで、悪くないです。

今週は、原作では、なみこさんの風邪引きメールのお話と、「闇鍋」の2本がネタでした。というか、「闇鍋」は、原作では前後編(?)だったので、3本分ですか。

原作ファンが皆楽しみにしていたふしのある「闇鍋」は、ちょっともったいなかったです。これは丸々1話使って十分の内容だと思いますよ。最初のころ評判の悪かった詰め込みすぎて、テンポが悪い、早口台詞の状況になりかけていましたから。

ただ、両方とも原作でも面白いお話なので、内容的には面白く楽しめました。絵が結構動かないのはご愛嬌ですが。

****

さて、シリーズ全体としてですが、悪くはなかったと思います。ただ、前振りで書きましたけれど、最初のころの試行錯誤(?)がもったいなかった気がします。特に、間が悪いというかテンポが速すぎて、詰め込みすぎの感じを与えるのが。脚本に原作の4コマの間を埋めるだけの技量がなかったのか、狙ってやったのかは分かりませんが、たぶん2クール分は作れるはずのネタを浪費消化していると思います。

あと、美術解説が途中で減ったと書かれている感想も見受けますが、原作でもこんな感じです。最初よりも途中からは人間関係を重視という感じになっています。というか、美術用語はどんどん出てくるので、確信犯的に解説はやめて、分からなくてもいいという感じになったのかもしれません。自分的には特に分からない言葉があるわけではないのでいいのですが、絵を描いたりしない人にはどうなんでしょう。(苦笑)

でも、今週の話の中で、原作にあったノダちゃんの課題の解説を省略したのは、大失敗だと思いますよ。なんで外間先生がコーヒーを噴出したのか、分からないと思います。(汗)

ともかく、毎週楽しみにしていたので、終わってしまうとなると寂しいです。オープニングのネタでも、ロボットやバドミントンなどやってないのもありますしね。個人的にはあまり面白いと思わない(ごめん)「ひだまり」があれだけ続いているんだから、きっと「GA」も続編が?

OVAまで半年以上あるのかぁ。それまで原作が休載なしに続くとうれしいなぁ。

http://yamitarou.blog75.fc2.com/blog-entry-1295.html
http://blog.livedoor.jp/t_cherry398/archives/51283531.html
http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-286.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-746.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。