Ga GA 芸術科アートデザインクラス 第5話「生活デザイン部長小屋」です。

さてさて、今週もやってきました美術の時間。このアニメを見ると、絵が描きたくなるんですよねぇ。本格的に美術やりたかったなぁ。

今週はあのネタということは、専門的な知識はあまり出てこないですね。残念。でも、部長小屋ですかぁ。あーさん大活躍の予感がします。

ということで、GA 芸術科アートデザインクラス 第5話「生活デザイン部長小屋」感想行きます。

原作はもちろん既読です。如月ちゃんとノダミキちゃんがお気に入り。
原作1巻の感想はこの辺り。「棺担ぎのクロ。」の紹介も。
原作2巻の感想はこの辺り。

あらすじ:
今日も今日とて、GA「芸術科Aクラス」の5人娘は、生活デザインの課題に挑戦中。しかし、担任の外間 巧真先生に提出しますが、なかなかOKが出ずに、再提出の嵐です。

そんな間に山口如月ちゃんは、どんどん外間先生のマグカップを割っていきます。それが原因かどうか、如月ちゃんは自分らしさを出した柔らかいマグカップで合格をもらいます。

そして、今日は野崎 奈三子ちゃんの誕生日。放課後皆でお祝いをします。そんなときにも、騒ぐのがいつものメンバー。結局ナミコさんは、いつものようにお母さんキャラになるのでした。

一方、美術部メンバーも相変わらず、のんびりムード。今日は、芦原 ちかこ部長の部長小屋を撤去するのをきっかけに大掃除です。部長小屋は、あーさんが一人で仲間ができるのを待っていたときに、笹本先生が作ったのでした。でも、今は楽しい仲間がいます。

感想:
あ~、今週はなんだかいい感じ。絵も、今までで一番原作に近い感じだし、動きも綺麗だしよかったです。いつもこんな感じだといいのに。

まぁ、なんだか、いつものハイスピードコント劇場ではなく、ほんわかしたネタが多かったからでしょうか。特に後半は、あーさんの部長小屋のネタオンリーいやほとんどオンリーで、ストーリー的に進んだため、そう感じたのかもしれません。原作でも、あーさん側のネタのときには、ストーリー仕立てのようになるんですけれどね。

それはそうと、今週のノダミキちゃん。3種類の髪形を披露して可愛かったですね。こんなにころころ髪形を変えるアニメキャラって珍しいんじゃないかな?

ただ、残念だったのが、時間合わせ(?)に使われたラストのネタ。あれは、透明水彩のエピソードとセットなんですよね。あれだけだと、面白さがかなり減りますね。好きなネタだったので残念です。

http://nokko011.blog85.fc2.com/blog-entry-156.html
http://hienkyaku.blog50.fc2.com/blog-entry-657.html
http://hyumablog.blog70.fc2.com/blog-entry-1007.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。