GaGA 芸術科アートデザインクラス 第3話「オニごっこコラージュ」です。

さてさて、2巻しか出ていない原作を使いまくっているGAですが、今週も3~4話分を使うような感じです。

まぁ予定では、8月に新刊がでるはずなのですが、「棺担ぎのクロ。」の3巻も広告まで入れながら未だに出ていないので、油断は禁物です。

ということで、今週もやってきました美術の時間。GA 芸術科アートデザインクラス 第3話「オニごっこコラージュ」感想行きます。

原作はもちろん既読です。如月ちゃんとノダミキちゃんがお気に入り。
原作1巻の感想はこの辺り。「棺担ぎのクロ。」の紹介も。
原作2巻の感想はこの辺り。

あらすじ:
朝のテレビで見た、今日のノダミキちゃんの運勢は?

GA「芸術科Aクラス」の5人娘は、今日はノダミキちゃんの仕掛けで、オニごっこ。それが発展して「色オニ」に。

しかし、授業が始まるので、それも中断。GA「芸術科Aクラス」の今日の授業は、コラージュ。授業が始まる前から、みんなはコラージュを使ったごっこ遊びに興じます。

一方、三年の芦原 ちかこ(あーさん)は、美術部部員集めに必死です。あと二人、1年生ならば一人を集めないと廃部になるのです。

あーさんは、友達の水渕(ぶちさん)に頼んで、如月ちゃんを勧誘しますが、彼女は友達といる時間の方が大切そう。あーさんが美術部を大切にしているのは、先輩の野崎さんを尊敬しているから。そして、今の美術部が好きだから。

そんな思いが通じたのか、美術部はぶちさんが部長の学園生活環境部と合併することで背部を免れます。

そして、GA1年では、色オニの続きが。結局オニになった如月ちゃんが誰も捕まえられずに泣きが入ります。それをキョージュが救ってお終い。

感想:
ん~、どうしてでしょうね。あんなに原作では面白かったオニごっことコラージュネタなんですが、どうも微妙です。雰囲気としては、第1話に戻った感じかな。

どうもバタバタ感があって、綺麗に流れないですね。一つオチを入れた後は、もう少しつなぎを入れてゆったりとやっていいと思うんですけれど。それとも、自分が原作を読むペースがゆっくり過ぎるのかなぁ?

あと、色オニをあそこで分割するのは、何だかおかしい気が。オニごっこは、「ワー」っとスピード感を持って流れるので面白いのであって、あそこで分割すると勢いが削がれるというか、なんというか。特に、あーさんの話しが間にまったりと入っているので、あーさんネタが半分以上あるように感じてしまいますね。

あーさんネタは、まとめてやってしまうと5人組の出番がなくなってしまうので、こういう見せ方は仕方ないのでしょうが、こちらはもっと細切れにしていいと思いますよ。2巻からだし。

あと、如月ちゃんが学校を選んだ理由とか、近道ネタとかギャグを笑えない内容に改悪するのはやめてね。

3話を終わってですが、どうもちょっと期待外れっぽい感じがしてきました。大好きな原作だけに余計にそう感じるんでしょうが。次週のノダちゃんの活躍での巻き返しを期待しましょう。

ということで、美術用語説明。って、何か難しい言葉あったっけ?「一斤染色」は、キョージュが解説していたし。コラージュは、当たり前だし。ということで、今週はパス。何かあれば指摘してください。(笑)

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。