G2 よくわかる現代魔法 第1話「hello,world」です。

恐らく夏の新番組のトップでありながらラストである、「よくわかる現代魔法」の第1話です。

しかし、“hello,world”って、わかる人には分かるけれど、そうでない人には全然なネタですね。ちょっとだけ書いておくと、まぁJavaだろうがC#だろうが、Perlだろうがコンピュータのプログラム言語で最初にやることの80%(当社調べ(苦笑))が、“hello,world”って文字を画面に出すことなんですね。

だから何だっていうことなんですが、そういうアニメだということで。

ということで、よくわかる現代魔法  第1話「hello,world」感想行きます。

原作は、完読済み、マンガはコミックス+α程度読んでいます。世界観などは、小説版の方に書きました。大きなネタバレはしていませんので、興味がある方はそちらを。
小説「よくわかる現代魔法 6 Firefox!」
コミックス「よくわかる現代魔法 1」

あらすじ:
その日、一ノ瀬・弓子・クリスティーナは、パンツを履いていませんでした。

弓子ちゃんは、曽祖父カルル・クリストバルドから隔世遺伝した銀色の髪と紫の瞳、そしてその美しい容貌から学校でもからかわれていました。そして、その日もからかった少年にパンツを投げつけてしまったのです。

そんなこんなで、弓子ちゃんは曾祖父が持っていたとう魔法の力と「ケリュケイオンの杖」を使って魔法使いになり、現状を変えようとしていたのです。ただ、彼女は、魔法コードを知りませんでした。それを知るのは姉原十字魔法学院らしいのです。

弓子ちゃんが魔法学院に向かう途中、怪しい男ジャンジャック・ギバルテスにケリュケイオンの杖をよこすようにと襲われます。杖に隠された魔女のライブラリが目当てのようです。

追い込まれた弓子ちゃんを救ったのは森下こよみちゃんでした。彼女は、初対面の弓子ちゃんのことをなぜか知っている様子です。

ギバルティスから逃げる弓子ちゃんですが、彼の使い魔ケルベロスに襲われます。そこで、弓子ちゃんは、先ほど見たギルバティスのクリストバルドのコードを使います。

『汝が時を刻むなら、我は時を遡れり。
汝が時に逆らうならば、我は時を刻むものなり。
めぐれめぐれゆらぎの数無くなるときまで。
我もてまわせ、汝が時計。

剣と化せ我がコード!!』

ケルベロスを退治した弓子ちゃんでしたが、今度は再びギバルティスに追い込まれます。こよみちゃんも彼女を護ろうとしますが、敵は強大です。

そんな二人の前に現れたのは、姉原 美鎖でした。

感想:
えっと、0話は未来でしたが、第1話は、またまた、時系列シャッフルですか?それは、ハルヒ以外成功していないって。

ということで、始まりました『よくわかる現代魔法』ですが、いきなり原作小説の3巻「ゴーストスクリプト・フォー・ウィザーズ」の途中からでした。びっくり。

それで、時系列シャッフルという話になったわけですが、よく考えるとエピソードの時系列順にならば、これが一番古いエピソードという解釈もできるわけですね。こよみちゃん時間だと違うのですが、それを追いかけるとネタバレになりそうなので。

さて作画ですが、まぁあまり、全然動いてはいませんが、主人公たちはそれなりに描けていて悪くないです。端役たちはひどいですけれど。それと、やはり地上波でない分、規制が甘いのでしょうか。(苦笑)総合的には、もう少しせめて戦闘シーンだけでも動いてって感じですね。

ストーリーはこう崩しをされると、すぐには判断がつきません。もう1~2回見てから判断します。ただ、第0話を不幸にも見てしまった原作未読の方には、何のこっちゃという感じだったでしょうね。ここから見始めた方は、大丈夫...かなぁ?

OP/EDは、可もなく不可もなくって感じかな。OP映像はちょっとショボかったけれど。音楽は、OP/EDより本編中のBGMに苦笑。もうちょっとましにならないかなぁ。

あ、ちなみに主人公は、森下こよみちゃんです。名前出てこなかったかも知れませんが。(苦笑)

http://candlexxxlight.blog16.fc2.com/blog-entry-727.html
http://greensnake.blog70.fc2.com/blog-entry-960.html

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。