K かんなぎ「カラオケ戦士 マイク貴子」です。

まぁ、「かんなぎ」もいろいろと世間的に話題になっているようですが、原作が終わっちゃうとこまるので、武梨さんにはがんばってほしいですね。

さて、キャプチャは、本来ならば貴子先輩なのでしょうが、捻って(?)つぐみちゃんのアップにしてみました。

ということで、「かんなぎ」第10話です。

原作は全巻既読というか、初版で持っていますです。つぐみちゃんが、一押しです。

感想:
う~ん、今週は、絵よりも歌のつくりを優先して、後半は間に合わなくなったって感じでしょうか。絵はそんな感じでした。(つまり、後の方で、作画の乱れが多い。まぁ、放送順番どおりに作画しているなんて、誰も思いませんが。

それにしても、本当に意味がないわいわい騒ぎの回でした。(苦笑) 面白かったけれど、原作の方がよかった感じかなぁ。アニメは、あまりにも狙いすぎ。作る人もどっぷり嵌りすぎて、狙いすぎたんじゃないかなと思いました。

元々変なパロディーのやりすぎは好きではないので、山本監督にはほどほどに自制をお願いしたいところです。あまりにも、京アニをからかいすぎで、ちょっと不快感。愛情込めてなら良いんだけれど、そう感じないんですよ~。たしかに、いろんなものが渦巻いているんでしょうが。

さて、歌ですが、もうつぐみちゃんのみゆきちさんの歌がほとんどアングル変えずに1分以上流れたところで、「あぁ」と思っちゃいました。本気だと。(笑)「ハロー大豆の歌」も「Delicateにラブ・ミー・プリーズ」も本気でやるんだ~って思いましたよ。いつから準備していたのかわかりませんが、それにしても作曲の神前暁さんご苦労さまです。(笑)貴子先輩は、もっとアニメ声で歌も上手かと思っていました。あと一息かな。

で、1クールだとすると、あと2、3話ですよね。ここんところサイドストーリーで、本筋が進んでいないので、きちんと終わるのか、心配になってしまいます。

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51157221.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/12/10-1748.html
http://omochiyasan.blog69.fc2.com/blog-entry-1138.html
http://blog.livedoor.jp/s_sasa/archives/51427785.html
http://blog.livedoor.jp/ms_2001/archives/50638839.html