Kかんなぎ「発現!しょくたくまじんを愛せよ」です。

さてなぎさまというか、戸松遥 さんのOPソング「motto☆派手にね!」が今週発売です。今日は、昨日の放送の影響を受けてか(そんなに早く効果は出ない)、デイリーチャートが9位まで急上昇しています。どうも、メーカーか卸しか、Amazonか、どこかが読み間違えたための「konozama砲」効果で、急に順位が上がったのではないか、という憶測が飛んでいます。

まぁ、どちらにしても、そんなに騒ぐほど大ヒットするとは、思えないのですが、らき☆スタほどはね。(汗)

ということで、「かんなぎ」第5話です。(寝落ち寸前に書いたら文章がアレだったので、大幅改稿(汗))

原作は既読です。というか全巻持っています。最新刊は、今週発売予定です。

感想:
ヤマカン、どこかでやるだろうなと思っていましたが、今週ここでやるか~自虐ネタ。まぁ、どこでやっても、その行為は批判するんですが、出し方としては、影響が薄くてよかったのではないかな。ということで、ああいう楽屋落ちのネタは大嫌いです。
っていうか、やることに人間的な評価を下げざるを得ません。(そこまでいう必要はない(苦笑))

ってことはおいておいて、だんだん、その小ネタ的なギャグ自体は、その効果が広がってきました。結構面白いし受けてしまう。(楽屋落ちでなければ。 (汗))でも、その分、本筋のネタを進める際に、結局どうしても原作よりも効果的な演出を求めてしまいます。で見ていると同じギャグでも、声が付いているためか、見せ方が全然異なっていておもしろいですね。当たり前ですが。
で、特に面白かったのが、やはり光が跳ね返る部分でしょう。(笑)でもそこは、同じ演出だったかも。

で、学園編が動き出して、続きが気になる展開になってきました。上の光以外にも、面白いところがいろいろありました。料理対決は、試食が面白かったです。机の玉子焼きが。(汗)
もっとも話自体は、演出が濃いだけで、あとの話は、演出側の努力よりも分かる人だけに分かれ!レベルのものが多いですが、面白ければよいのでしょう、うん。

しかし、牛乳味噌汁はひょっとしたらおいしいかも。(汗)だれか試してくれませんか?

ということで、「かんなぎ」っていったい全何話の構成でしたっけ?もう5話ですよね。いったい原作のどこまでやるのでしょうか?それよりも(?)みゆきちさんにもっと出番を~!

※注意:TBはフィルタに掛かると表示されないようです。エラーがない限り、恐らく届いていますので、別途承認することで表示されます(言及リンク頂くとましなようです)。ご容赦願います。

http://blog.livedoor.jp/katsux2/archives/51085109.html
http://blog.livedoor.jp/puzzlize/archives/51409360.html
http://blog.livedoor.jp/koubow20053/archives/51133438.html
http://anime-suki.cocolog-nifty.com/blog/2008/11/5-c687.htm
http://blog.livedoor.jp/emanon7/archives/51534683.htmll